求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



TWILIGHT(ELO)

電車男
が売れて、映画も売れて、、で、今度はドラマ舞台だそうだ。
本も映画も見てないのだけど、ドラマの第一話は見てみようと思う。
理由は、
主演がチビノリダーだから     ヾ(- -;)コラコラ
もとい、、
主題歌がエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)のトワイライトだから。

c0014035_1212359.jpg1981年の作品だから、もう24年も前の作品。
リーダーのジェフ・リンは、ビートルズを崇拝していて、ELOはビートルズ風の楽曲を、当時珍しかったシンセサイザーを使い、更にオーケストラを組み合わせてゴージャスにした、風変わりなバンドだった。
派手で厚みのあるサウンドは洋楽の入門編に最適で、次々アルバムをレンタルして聴いた。

c0014035_11442240.jpgトワイライトが収録されたアルバムタイム(試聴できます)はELOスタイルの完成形となったアルバムで、実験的な試みを繰り返していたバンドだけに、変化のなくなったその後、人気は落ちていく。僕は、派手なアレンジを取り払った時のメロディアスな曲調にルーツを求め、次第にビートルズを聞くようになっていった。
また、同じ頃、ジェフ・リンがプロデュースしたオリビアニュートンジョンザナドゥもステキで、そこからカントリーミュージックに入っていった。
「カントリーロード」かぁ、、、懐かしいなあ・・・

本来、ビートルズがあって、オリビアがあって、その後のジェフ・リンなのだけど、逆の歴史で聴いていきました。
後に、ジェフ・リンは、解散したビートルズのプロデューサーという、不思議なポジションに着くこととなる。
ジョージ・ハリスンのソロアルバムが、ビートルズテイストたっぷりに仕上がったのは、多くのアイデアをジェフ・リンが出したんだろうなあと思ってます。
ビートルズよりビートルズらしい。
天才か?変人か?・・・ってタイプですね。

そういうアーティストが好きです。

電車男に合わせて、ELOのベストが出るそうだけど、選曲がいまひとつ(最後のヒット曲コーリングアメリカはないし、ザナドゥはボーカルがオリビアじゃない)。
それにトワイライトはタイムの一部分なので(全曲がほとんどつながっている)、僕は断然「タイム」で聴くことをお勧めします。数年前にボーナストラックが追加されていて、良い曲なんですが、エピローグの後に追加されている為、アルバムのバランスが崩れてしまっています。古いオリジナルなら、中古で探せば1000円内で手にはいるでしょう。
そして、ELOの曲の中でもトワイライトのような曲がいいなあと思った人には、ジェフリンのソロシングル「ビデオ」がお勧めです。映画「エレクトリック・ドリーム」のサントラにジョルジオモロダーに混じってひっそり納められてますが、これがなかなか手に入らない。

----------
余談
c0014035_10331986.jpgエヴァンゲリオンやキューティーハニーで有名な庵野秀明監督等は、学生時代の1983年に、トワイライトのミュージッククリップ風アニメを作ってメジャーになりました。
アニヲタ界では伝説です。
by solitarylife | 2005-06-26 01:33 | 音楽
<< 宇宙戦争(まだ観てない) 決意表明 >>

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧