求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



続・あったか~い話

あったか~いグレープスカッシュがありました。
なぜ「続」なのかだけど
昨日の写真が「星の砂、あったかい?」の写真だったから・・・(さぶっ!)
じゃなくて、高校生の頃、おなじことがあったんだ。
「自販機にあったか~いグレープスカッシュ」が。
c0014035_9504748.jpg

僕の通っていた高校は駅から歩いて30分くらいかかる。
家から駅までも30分くらい歩いたから、毎日片道1時間は歩く計算だ。
近所の人はバスに乗る人が多かったけど、貧乏組は歩きます。
でも、一日のうちで帰路が一番楽しかった。友人と道草しながらのらりくらり帰るのが好きだった。
その日は12月だったので、駅が近くなったときには体が冷えていた。
自販機で何か買おうということになって、物色するとあったか~いグレープスカッシュがある。
「まじで?」
「表示間違えだろ、ホントはつめた~いだって」
つめた~いでもあったか~いでも困るのだけど買った。
出てきたグレープスカッシュはあったか~いだった。っつーよりあつあつ~のスチール缶。
道路に置いてプルリングを引き上げた途端、ぶしゅうとソーダは吹きあがりその高さは電柱の高さまで達した。ドラゴン花火かよ。
一瞬、時が止まり、再び時が動き出したときには、首をすくめて口をポカンと開けた僕たちに向けて砂糖水の雨が降ってきた。水をかぶるくらいどうということはないが、乾いてくると、そこらじゅう砂糖でべとべと、缶に残ったグレープスカッシュ(ガスはぬけてるのでぶどう水?)はわずか2割だった。


そして時は流れ、2005年元旦、石垣島のフェリー乗り場にありました。あったか~いグレープスカッシュ。だから10円引きなのかよっ!
今日のはスクリューキャップじゃん、ひねったら自爆テロだよ。
グレープスカッシュ様、左右にコーラ、ボルビ、スポドの豪華ラインナップを従えて、凜々しくたたずんでおります。

ほんとにあったか~いだったのかを体験報告したかったけど、トラウマの為、買えずじまい。
ビビリですんません。
c0014035_18362765.jpg
こちらは、チケット売り場でトリビアよろしく「え~~~~~~~~~~~~っ」を連発していた、ビビる大木。
by solitarylife | 2005-01-05 11:24 | 旅行
<< 宇多良炭鉱跡(廃墟写真) しばらく八重山シリーズの予定 >>

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧