求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



麦わら細工

城崎の温泉街は、どの店も陽気で開放的だ。
メインストリートは人どおりが絶えず、明るい温泉風情を体験できる。
そのメインストリートに一軒、麦わら細工の店が静かにたたずんでいる。
中では、主人が黙々と麦わら細工をこさえていて、近づきがたいが、思い切って入って話を伺ってみた。
c0014035_2282917.jpg

そのときは、200年以上前に南蛮に伝わった麦わらで拵えた絵を、文芸館展示用に復元している最中だったので、写真を撮らせていただいた。
ノギスのようなもので、1/10mm単位で長さを測り精巧に再現している。

他の土産物屋でも、かわいい麦わら民芸品が数百円で売っています。中国産ですが。
でも僕は、ここで10cm四方くらいの小さな桐の箱をお願いしてきました。
凝った模様なので、1万5000円。年末には届くそうです。
10年使うと、深い味わいがでるって ^^

果たして、その価格に見合うだけの価値があるかどうかは、どうぞ直接お店で確かめてみてください。
by solitarylife | 2005-09-05 22:20 | アート全般
<< サマータイムマシンブルース(少... 高く舞う >>

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧