求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ

一昨日のリベンジで、会社帰りに「エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ」を観て来ました。
c0014035_2234560.jpg

サントリーアイマックスシアターに上映開始3分前に駆け込む。が、なんと観客ゼロ( ̄○ ̄);;
豪快にど真ん中に位置どる。(これで端に腰掛けるのもなんか変っしょ)
アイマックスシアターは3D体験がリアルになるよう、足元から天井までの巨大スクリーン、世界最大です。そこに僕一人ポテチン。
ジャイケルマクソン気分。
ようやく上映開始1分前にカップルが現れ観客は計3名。
監督ジェームズキャメロンで上映館ここだけだぞ!
大丈夫かキャメロン!?大丈夫かディズニー!?
c0014035_22535123.jpg

内容は、深海体験が主。主演もキャメロンでドキュメンタリータッチ。
明らかに3D映像の実験作です。しかし気合い充分で、金もかかってます。キャメロンは元々海洋生物学専攻ですし、SFXの「デジタル・ドメイン」を抱えてますから、深海生物が繊細に表現されてます。
3D映画は迫力で見せるのが大半ですが、この映画は美しい。
この思い入れの強さが「アビス」をコケさせる原因となりましたが、大作を個性的にする原動力でもあります。いつ派手な大作を作るのか楽しみになりました。

3D映画って、スパイキッズ3とか最悪だったけど、一流監督が撮ると全然違います。
ホラーやサスペンス映画観てると、モンスターや異常者が画面のどこから出てくるかビクビクするじゃないですか。右かな?左かな?後ろかな?って。
なんと、自分の足元からズワンッと目の前に現れました!心臓バクバク!
c0014035_23103797.jpg

IMAXの次回作は「サンタvs.スノーマン
スクリーン撮りました。盗みを働いて逃げるスノーマンです(爆)
トナカイがミサイル撃ってました(笑)ほんと大丈夫かIMAX!
あっ、スノーマンがぶれてるのは3D画像(メガネなし)だからッス。


c0014035_23125199.jpgおまけ
アイマックスシアターに行くときは、最寄の大阪港駅改札口前に置いてあるチラシを持って行くと100円引きになります。
by solitarylife | 2005-10-26 23:28 | 映画
<< 平和な日 映画の予定を変更して登山 >>

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧