求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



赤く大きい月

今日は快晴。
天頂のブルーから地平線のグリーンへのグラデーション
時間が進むにつれ刻々と変わる色
ブルー~シアン~グリーン~イエローオレンジ

そして夕方、赤い太陽が沈んでいく。
綺麗な夕焼けを見ながら帰宅、ベランダの向こう、東の空からは月が昇ってきました。
c0014035_18245052.jpg

夕焼けが綺麗ならば、昇ってくる月も赤い。光線が長く空気中を通り、水分やチリが多いから短波長が散って届かないんだよね。
そりゃ知ってるさ、そっち方面の勉強はたくさんしたもの。
でもやっぱ綺麗で不気味・・・

そして地平線近くにある月は大きい・・・・・・・・・・・・・・・・ように見える。
でしょ?

天頂にあっても地表近くにあっても、月と地球の距離はほとんど変わらないので、月の大きさは大体おんなじです。

では、なぜ低い月は大きいか?
その理由は写真に写っています。

月が天頂にあるときは、広い空にポツンとあるから小さく感じる。

地平線近くではビルなどの比較物が遠くにあり小さい。
そのビルの近くに月があるので、ビルは月の大きさとおなじくらいに見える。
月の大きさ=ビルの大きさ
で、大きく感じる。

つまーり目の錯覚なんですねー。

信じられない人は、地表近くと天頂近くの月を写真に撮ってみてください。
同じ大きさです。
by solitarylife | 2006-02-13 18:45 | 色彩
<< 日本最南端の映画館 46番ゲート >>

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧