求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



八重山のかまきり2

c0014035_10352518.jpg
竹富島にいたコカマキリ。
本土でおなじみのコイツは沖縄離島にもいました。

カマキリは、秋に産卵すると死んでしまいます。卵のうのまま冬を越し、春になると孵化します。
小学生の時、冬の野原で見つけて持ち帰り、とりあえず引き出しの中にいれといてそのまま忘れてしまった。
そして小春日和のある日、部屋中数百匹のカマキリの子供を見つけた母。
ご近所中に聞こえる悲鳴が響く^^;

こんな体験は僕だけじゃない、わんぱくならみんなやってるはず。

ところが、沖縄のカマキリは卵で冬を越さないらしい。
秋に産み付けられた卵はすぐ孵化する。
冬も暖かいから冬越しする必要がないのだ。
通常子供の顔を見ることなく死んでいく母カマキリも、ここ沖縄では頑張って長生きすれば、子供と対面できるかも?
c0014035_10483673.jpg

沖縄の母親達は、掃除中に昆虫に囲まれる恐怖を味わうことなく、平和な春を過ごす。
by solitarylife | 2006-04-14 10:54 | 旅行
<< 八重山のかまきり3 八重山のかまきり1 >>

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧