求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



欲張りすぎて峠越えの旅その2

c0014035_21575458.jpg
チャリ旅行の続き。
一日目は湯元温泉泊(図の①)。
二日目意気揚々と尾瀬へ向かいます。往復で約110km。
金精道路は冬季閉鎖中で、丁度この日25日の12時開通です。
ゲート前には、マニアが朝早くから並んでます。
c0014035_2263414.jpg
朝、宿の人にアドバイスされました。
「オープン時には毎年地元TV局がくるから、先頭に並びなよ、自転車で(笑)」
そりゃ、目立つね、すごぉく^^;
しかし、僕には時間がないのです。尾瀬まで行って日が暮れるまでに帰らなければなりません。


したがって
強行突破^^;

怒られそうだったらやめようかと思ったけど、みんな「ガンバレー」とか「ヤラレタ~」とかウケテくれてるので、心置きなく一番乗り!
真ん中を堂々と走ります。
c0014035_2210745.jpg
爽快!
猿も久しぶりの人間にキョトン
c0014035_22153177.jpg

金精峠はサイクリストにとって、険しい峠の一つとして知られてます。
c0014035_22163996.jpg

雪解けは始まっていて、ここにももうすぐ春がきます。
c0014035_22185924.jpg

快晴の中、快調に峠(図の②)に着きました。
c0014035_22201052.jpg

ただいま、9時50分。
うん、いいペースだ。


しかし、気分良く写真を撮ってたのは、ここまで。
このあと天候が急変!


つづく
by solitarylife | 2006-04-28 22:25 | 旅行
<< 欲張りすぎて峠越えの旅その3 欲張りすぎて峠越えの旅その1 >>

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧