求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



アサギマダラ

c0014035_2042442.jpg
アサギマダラ
なんと美しい蝶だろう。
c0014035_20482229.jpg

シャープかつ滑らかなアウトライン
黒と浅葱色の羽
深緋色のしゃれた後部
洗練された背面の眺めは、まるで一流デザイナーにデザインしてもらったかの姿。


右の写真は以前紹介したリュウキュウアサギマダラで、比べると浅葱色の鮮やかさでは負けるのだが、曲線と緋色のアクセントがより美しい。

白い花の前で羽を広げると、向こうの花がうっすらと透ける。
c0014035_2053245.jpg
萌え~(〃▽〃)

以前も書いたように、アサギマダラはアルカイド毒を体内に持つため近づいても逃げない。
20cmほどの至近距離で延々撮影会をしたのだけど、最後まで逃げなかった。
そして10分ほどの吸蜜の後、フワリと浮かび優雅に飛び去った。

こんな容姿からは想像がつかないのだが、この蝶、長距離を旅する蝶として有名で、全国的にマーキング調査が行われている。
テレビ・新聞に取り上げられ、小中学校にまで活動が広がっている。

僕が高原で避暑しているときに、夏の間を高原で避暑している二頭に出くわしたのだけど(そういう習性があるのです、僕と一緒だ^^;)、美しい羽にマーキングする気にはとてもなれなかった。
c0014035_21105833.jpg
c0014035_1218219.jpg
壁紙作りました↑
by solitarylife | 2006-08-05 21:11 | アート全般
<< 蛍の光 長期夏休み >>

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧