求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



大山千枚田

おとといの8日は週一のチャリトレ(自転車でトレーニング)の日。
いつものコースではなく、トレーニングを兼ねて大山千枚田を視察してきた。
昨年12月の千葉県景観フォーラムで大山千枚田保存会の取り組みを知ったのだが、東京に一番近い棚田である。
収穫の時期が黄金色で一番綺麗なのだろうが、今ならたぶん、誰もいなくてのんびりできるかなあと、撮影場所チェックと昼寝を兼ねて行ってみることにした。
c0014035_1823164.jpg

場所は鴨川シーワールドでお馴染みの鴨川市。
ただし、海沿いではなくて思いっきり内陸だ。
清和県民の森駐車場に車を止めて、チャリで出発。
ポケットにはIXY。
c0014035_18453237.jpg
遠く左の山は、千葉県で一番高い山で、嶺岡愛宕山(みねおかあたごやま)408m。
大山千枚田は写真中央よりやや右上のあたりになる。
それにしても・・・この辺に来ると千葉はホンット田舎だなあ・・・^^;
c0014035_18335951.jpg
道端の何げない看板、よく見ると、ニュースやワイドショーでお馴染みの・・・
c0014035_18342617.jpg
なんか、盗まれて有名になったので、また買うらしいですね。
盗難保険に入ってたらしい。

c0014035_18331356.jpg

道路からの脇道へ入るところには看板があり、わかりやすい。
ほどなく、着く。
c0014035_18365352.jpg

いやあ りっぱ りっぱ
見に来てる人は、僕以外には老人2グループ。
幸せそうでした。
おむすび食べながら懐かしいな~と言い合って、ごろ寝してた。
年配の家族がいるかたは連れて行ったら喜ぶでしょう。
c0014035_18405612.jpg

棚田では、たくさんのアマガエルがピョコタンッ!
棚田の特徴で、水が澄んでて、タニシが歩いてます。
棚田にしては乾いているところがなくて、よほど管理が行き届いているか、水持ちの良い土地なのでしょう。
c0014035_1843517.jpg

これだけ広い棚田は確かに珍しい。
その後、愛宕山経由で車まで戻りました。


一般的には、千葉に旅行行くなんてナンセンスと思われているし、行くにしてもまともな観光地は海沿いだけだろと思われている。

どっこい、今回紹介したあたりは、今、関東で一番穴場でお勧め。
あと、何があるかというと、清和のあたりでは、ホタルが見頃です。
今週末は鑑賞会が開かれる。
マザー牧場も近いし、1泊2日、とことんのんびりできます。
車があるなら、東京湾アクアラインを使えば、東京・神奈川からでも楽勝!

是非!!
by solitarylife | 2007-06-10 19:00 | 日常
<< 睡蓮 お花いろいろ >>

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧