求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



カテゴリ:未分類( 26 )


八月の虹 その2

グリーンフィルムプロジェクトによる10連CM「八月の虹」
c0014035_202639100.jpg

終了後、未公開シーンを追加し再編集、10分以上の中編となって公開されました
八月の虹~Long version~
c0014035_20273025.jpg

CMの感想から言うと、予想してたとおりに、後半、説教臭さが漂ってしまいましたけど、開始直ぐにテーマを出さなきゃならない短編ならばしゃーない、上出来。
中の上・・・いやもうちょっと上
テーマはナウシカ的だけれども、世界観を壮大に広げるほどの時間がない短編の苦しさ。

気になるのは、ロングバージョンで思ったのですが、ずっと、同じシーンの繰り返しのように感じるところ。実際、ロケ地は限られていたと思いますが、そういう意味ではなくて、まったり感で10分連続は今風とは言えないのじゃないかと。
それが中野風とも言えるわけですが。
僕としては、夢から覚めて現代に戻ったとき、時の流れがもう少し速くなっても良かったんじゃないか・・・と思う。
現代で未来を思うときに、またふっと時間がゆっくりになる。
そんな見せ方だったら良かった。
2,3カット追加すれば可能。

などと、注文つけてしまいましたが、僕は好きです、CMにちょっと感動しました。

つたない経験から言うと、短編を撮ると、次の長編映画の密度が濃くなる。
中野監督の次作に期待してまーす。
c0014035_20275871.jpg

是非、この手の作品でお願いします。
by solitarylife | 2006-08-28 20:36

夏休みコース図

c0014035_2034219.jpg

八月頭に行った旅行のコースです。
自分用のまとめなんで、つまんないかもです。




地図最下部の猪苗代湖畔に車を止めてスタート、自転車で赤線を右回りに行って、宿泊は最上部の蛍の里、小野川温泉でした。
夕飯はこの場所ならもちろん米沢牛!
しゃぶしゃぶ~^^




初日、最も標高が高かったのは白布峠、振り返ると磐梯山の山並みや檜原湖が遠くに見えます(地図の下の写真)。




翌二日目、復路は当初はコースを西にとって、喜多方に行ってラーメン三昧計画だったのですが、今年初の猛暑で断念、熱々グルメする気分にならず、避暑をしながら、自転車と写真を楽しむコースにしました。
小野川温泉から地図の左周りです。



地図上の道はすぐ途切れてなくなってます。
その間の大半は通行止め、そしてダートでした(前日に事前調査済み)。
c0014035_2052282.jpg

朝、遠方に霞む三段階の山々を眺める。
はぁ~、、今日はあいつ↓をのぼるのか~・・・^^;
c0014035_21144627.jpg

出発してまもなく通行止めの標識。
c0014035_2118874.jpg

行く道どれもが通行止め。
ほとんどが梅雨の大雨による土砂崩れのため。
しかぁし!自転車に行けない道などないのさ~♪
c0014035_21194059.jpg
沢沿いの走りやすいダート。ひんやりして快適。
c0014035_21214292.jpg

c0014035_21241777.jpg

疲れたら沢に足を入れて休む。
水が冷たくて1、2分が限度。


苔の保水が周辺を涼しくさせている。

道が悪くて乗れないところは、自転車を押し歩きながら道ばたの生き物を撮影です。
c0014035_21411280.jpg
↑群生するウツボグサ

↓ダートの終わりからは一気にくだり檜原湖へ
c0014035_21454273.jpg

檜原湖の西回りコースは静かで綺麗、大半が木陰となっていて涼しくお勧めです。
正面に見えるのが磐梯山、裏磐梯。
by solitarylife | 2006-08-16 21:25

野外風俗店は実在した!(六甲山店)

僕のブログを見に来てくれる人は、ほとんど常連の方のみのようで、多くは無いけどアクセス数が安定してます。
いつもありがとう。

ところがですね、先週急にアクセスが増えたんです。
宣伝したわけじゃなし。特に面白いことを書いたわけじゃなし。
なんでかなーと考えたところ、たぶん、ELOが検索にヒットしたんじゃないかと。

そんなELO(エロ)検索でたどり着いてしまった方、ご期待に沿えず申し訳ありませんm(_ _)m
言いにくいんですがエロのスペルはEROです。
イー(o^-^) アール(o^O^)  オー(^o^-)
ユーアーオーケィ?(^_-)

そこで、今日は、エロネタを探してサーフィンしてきてしまった方の為に、特別に表題の件をご用意いたしました!(^_^)v

昨年の今頃、場所は、屋から、六甲山頂を経由して馬温泉へと至る有料道路、芦有ドライブウェイの入り口付近にありました。
c0014035_12550.jpg

c0014035_122774.jpg

以下、初めて目撃したときの話。
昨年の今頃、月曜の朝。
直進すれば芦有ドライブウェイですが、芦屋カントリークラブ(ゴルフ場)に通じる左の脇道へとそれます。
ここまでもこの先も、かなり急な上り坂=六甲おろしが続く。
c0014035_154485.jpg

よく見ると左端にロードレーサーが小さく写ってます。会社行く前に、この辺をトレーニングがてらに走ることが多いんです。
c0014035_1153374.jpg

ゼーゼー言いながら上っていくと、芦屋川を横切る橋(ゴルフ橋)にでます。先に見えるガードレールのあたり。
川沿いは六甲山に至る登山道で、登山者が利用しています。芦屋口駅から山道を歩いているとここで舗装道を横断するわけです。
上の写真を撮ったあたりで、アロハにサングラスのいかにもチンピラ風の男が声をかけてきました。
「お兄ちゃん遊んでかない?」
㍑単位の汗かきながら、心拍数200で激坂を登ってる男に対してですよ。
遊ぶ?君と?何して?全然意味わかんないし??
c0014035_1212535.jpg

変なことに巻き込まれないよう、しんどいながらもスピード上げて振り切る僕。
そのとき、右の山道に木に寄りかかった若い女性を見つけました。
写真右の木にいました。
ジーンズを履いていますが、上半身は裸。
そして胸に顔を埋める初老の男性。
ニッカボッカにリュックサック、登山者のいでたち。

まず思ったのは、アダルトビデオの撮影か?ですね。野外プレイの。
でも、じゃ、なんでチンピラが声をかけてくるのかと?
カメラマンやレフ持ちはいないし。
それで、無許可営業風俗店だとわかったわけです。

月曜の朝、六甲山中です。
通る人といえば、
体力は有るが、老齢を迎えた登山者。
もしくは、ゴルフ場の客。

どちらも金と心の隙がある。そして自然好き。
ん~よく考えた商売だな~と妙に納得。
後日、外はちょっと・・という人の為に車なんかも用意されて営業してました。

岩の上や草むらに横たわる裸の女性たち。
その上に覆いかぶさっている汗まみれの登山者。
凄い光景ですよ。凝視したくなるような、目を背けたくなるような酒池肉林。

屋外だからテナント料はいらないよなーなんて考えると、どんなプレイがどんな相場で取引されてるのか気になってしょうがない。
一度勇気だして値段を聞いてみようと思っていたら、8月の終わりに突然いなくなってしまいました。
摘発か?秋を迎えて閉店か?

今年、また営業してたら、盗撮して週刊誌に売ってやろうかとひそかに狙ってましたが、現れません。
やっぱり捕まったのでしょう。

普通不衛生と思いますよね~
虫さされや草にかぶれたりとか気になんないのかなあ。
意外なことに、チンピラがどこで調達したのかしらないが、女性達は、みんな若くて綺麗。
太陽の下だから、メイクでごまかせないもんね~
商売根性ある人たちです、とても真似できません(^^);
by solitarylife | 2005-07-06 01:58

ただいま食べすぎ注意報発令中

本年はご来場ありがとうございました。
まだまだはじめたばかりですが、ここにたどり着いてくれた人には感謝しています。
僕はここにくることで、足早に去っていく日常に対し、立ち止まって感じる時を持ちたいと思ってます。
効率重視になりがちな日常にメスを入れたい。
そのことで不用意に人を傷つけずに生きることができればなぁ・・・
なんて思いますが、きっと寂しいときに意味ないことを書くことのほうが多いかもしれない。

2005年がここにきてくれたみんなにとって良い年になりますよーに。
by solitarylife | 2004-12-31 00:19

移籍

ブログはじめたはいいが、いきなり滞ったので、気分を新たに今日から再開!
ユーザー名が気に入らなかったので、別板(ココ)に移籍しました。
旧ブログの投稿3件↓もこっちに貼りなおしました!
ヨロシク!
by solitarylife | 2004-12-27 17:37

どうしようもなく辛い日に、はじめます

今日からブログはじめてみます。
はじめた理由は話すかもしれないし、話さないかもしれない。
超いいかげんで、更新は滞るでしょう。

とにかく、今日はじめることに意味があります。
生きるのは辛い。でも、日々ささやかな喜びがある。
こんな普通すぎる葛藤が、いつか誰かに伝わるでしょうか?

写真は先日行った天橋立、仲の良い鴨夫婦に寂しさ倍増。c0014035_17422272.jpg
by solitarylife | 2004-12-07 23:39

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧