求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



カテゴリ:アート全般( 27 )


旅立ち

花巻に宮沢賢治童話村がある。
子供用の施設だが、賢治好きは陶酔できるので、是非一度行ってみて欲しい。

広い公園にオブジェがたくさんある。
建物内に入ると、最初の部屋は
c0014035_1714821.jpg

真っ白い部屋に、下からほんのりとタングステン光。
周囲には、不思議な椅子が並んでいる。
そのうちの一つに腰掛けると、前には
c0014035_1732550.jpg

本棚。
ここは賢治の書斎だろうか?
コートとカバンが横にある。

テレビには、橋を渡る汽車。
銀河鉄道の旅立ち。

あの橋は・・・
c0014035_1751813.jpg

宮守にあるめがね橋。
銀河鉄道のモチーフになった橋だ。

本棚横の赤い扉から次の部屋へ

                                (続く)
by solitarylife | 2008-07-26 17:11 | アート全般

夏が来た

土日、霧ケ峰に行ってましたー
高原なのにアッツアツぅ。
c0014035_22102938.jpg

雲がイキイキしてる。夏だね、いよいよ。




生牛乳ソフトも一瞬で
c0014035_2211264.jpg

               ヘロ~ン

ネームカードにあるように
よく出没する場所→空のよく見える丘
だかんねー。
霧ケ峰行くのは6回目。


霧ケ峰は雲が目前に迫ってくる感じが好き。
丘で涼んでると、1mくらいの雲が自分の横を
ポワワ~ン
と通り過ぎたり。
ちっちゃな雲が、自分を通り抜けるときの清涼感は、自分が透き通っていく感じがする。

今回、何しにいったかってーと、ぼーっとしに行ったんではなくて
久々にロゲインに。

そいつは、また後日。
c0014035_22172527.jpg

 写真:2008夏の雲、速報版
 ワイドタイプディスプレイ壁紙用(1920×1200)です。
by solitarylife | 2008-07-07 22:21 | アート全般

飛行機から見る冨士山は旅の終わりの印

羽田-石垣間の直行便はJTAだけ。
全日空は廃便となった。

石垣旅行が終わり、羽田へ戻るJTAの直行便の機内、到着まであと15分というところで、
「冨士山が見えます」
のアナウンスが入る。
c0014035_17184515.jpg
青空の向こうに、斜光線に照らされた富士山が見える。
これは、1月5日。
c0014035_17201892.jpg
これは2月13日。

カメラを出して撮影、ぼーっと眺める。
飛行機後方に景色が流れたところで、シートベルト着用のサイン。
いよいよ、現実世界に戻る。
by solitarylife | 2007-04-22 17:24 | アート全般

オレンジ色の闇

2月に竹富島に泊まった夜。
再び夜の散歩に出かけた。
c0014035_11324141.jpg

暗い闇にブラッドオレンジの世界が広がる。

前からやってくる二つの人影。
宿でアルバイトをしている女の子が、厚着してウォーキング中。
見てはいけないものを発見(笑)

僕は一月にも同じ宿に来ていて、今回の旅で再会だったこともあり、90分ほどの長い間話し込んでしまった。
竹富は、お金は増えないが体重が増える一方(で、ウォーキングしてるわけだ)
そろそろ生活場所を変える予定なんだと。
次の候補地を語るその目は、フリーターのそれより生き生きしていた。
c0014035_12202946.jpg

22時半頃に散歩を再開。
いつもはコンパクトカメラを持ち歩くが、珍しく一眼レフと三脚を持ってきてるので、長時間露光で写真を撮りたいと思っていた。
選んだ場所は以前に紹介したなごみの塔

・・・に登る。

風つえ~
足元くれ~
ちょーこえ~

シャッタースピードをそれぞれ4秒と10秒で撮ってみた。
c0014035_1226292.jpg

c0014035_12261922.jpg

これが夜の竹富です。
(下の写真はクリックで拡大します)
by solitarylife | 2007-04-02 12:32 | アート全般

西表島縦断の翌日は・・・

縦断の翌日は・・・
毎度おなじみ竹富島でやんす。
c0014035_1824866.jpg

彼方、水平線には蜃気楼。
猫もうつろな目でそれを見てるんだろうか?



こっちで、西表の話なんかすると、女の子はこう言う。
「○○さんって、全然野生っていうかワイルドな感じじゃないですよねー」
これって、男としてダメだし喰らってるような気が・・・
by solitarylife | 2007-03-10 18:08 | アート全般

空が眩しいとき

c0014035_1929544.jpg

逃げたいけど 逃げられない
泣きたいけど 泣けない
しがらみに束縛されて
動けなくなったら
空を見に行こう

悩みが解決するわけじゃないけど

空が眩しいと感じたら
心が晴れる
by solitarylife | 2007-01-24 19:59 | アート全般

ガラスのクリスマスツリー

小樽駅舎内で、クリスマスツリー展がおこなわれていました。
小樽といえばガラス工芸の街・・・ということで、ガラス工房競演の珍しいガラスのクリスマスツリー展です。

気に入った数点の写真を撮ってきました。

c0014035_036412.jpg
ミステリアスタワー
小樽ガス燈


アンティークな感じで、一番僕好み


c0014035_0382719.jpg
幸せを運ぶツリー
北一硝子


泣く子も黙る北一硝子の作品。
あか抜けすぎてて、僕はあまり好きじゃない。


c0014035_040723.jpg
聖夜の雪人
創造硝子工房


やさしい作品。


c0014035_0413023.jpg
動物たちのクリスマス
深川硝子工房


よく観ると、動物たちがいっぱいなとこが気に入りました。
ちっちゃ過ぎて写真じゃよくわかんないな。


c0014035_043443.jpg
Winter pearl
ケーズ・ブローイング


繊細なツリー、近くで観ると綺麗
c0014035_0482073.jpg

by solitarylife | 2006-12-14 00:52 | アート全般

秩父夜祭り

昨日・今日と秩父夜祭りを開催中と、ニュースで知った。
しまったなあ、すっかり忘れてた。
今頃、花火タイムだよ。
行けばよかった。

以前行ったのは6年前の2000年、予想以上の人手と、予想以上の花火の派手さと、予想以上の夜の冷え込みだった。
ハッピ姿のままで朝まで騒ぐ人たちもいるらしい。

来年は行きたい
c0014035_2040375.jpg
零下の中、湯気が立つほどの熱気。
怒号の中、揺れる屋台。
c0014035_20404750.jpg

写真は、性能の低かった当時のコンパクトデジカメ(FINEPIX)で撮ったもの。
それにしちゃあよく撮れてるほうだと思う。
by solitarylife | 2006-12-03 20:41 | アート全般

富嶽三十六景

伊豆半島は静岡県。
静岡県といえば・・・富士山。

西伊豆からは海越しに見える。
北斎もよく観た景色だと思います。
c0014035_23104452.jpg

曇っててよく見えず残念。
by solitarylife | 2006-11-28 23:11 | アート全般

カメラは変われど撮るのはワンパターン

カメラを新しいのに変えたのに、出かける機会がなかったですが、
仕事ガラミですけどようやく出歩き始めました。
新しいカメラは、IXY DIGITAL 900 IS
広角レンズが売りなので、今までより広さを感じる写真が多くなるかも?
c0014035_22252543.jpg
  写真:色づいた竹やぶ越しの空(下田)
by solitarylife | 2006-11-25 22:26 | アート全般

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧