求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



カテゴリ:色彩( 33 )


可憐だ(by 十三代目 石川五ェ門)

白蝶と言えば普通モンシロチョウかスジグロチョウ。
白に黒い模様です。
特に綺麗というイメージはない。

ところが、これが真っ白となると、可憐で、男心をくすぐります。
c0014035_1323465.jpg

竹富島にて、たぶんウスキシロチョウです。
萌え系ですね。

僕は、彼女に白いドレスとか買ってきて着せるタイプです( ̄∧ ̄)キッパリ

                           >キャー! ヘンタ~イ!
















                           >ッテカ、カノジョイナイジャーン
by solitarylife | 2006-06-18 14:03 | 色彩

朝日を失った生活

4月に引っ越してきた本八幡は暮らしやすくて大満足しています。

でも、物足りなさを感じてることがあって、
それは
朝日が見えないこと
東向きの日当たりはいいんですけど、地平線から上るお日様は見えません。

前の西宮では、毎朝のように13階にある部屋のベッドから朝焼けを観ていた。
ブログにも何枚か写真を貼りました。
色の移ろいを感じる朝は贅沢だったと、ちょい懐かしくなってます。
c0014035_20455658.jpg

 写真:竹富島の夜明け
by solitarylife | 2006-06-04 20:50 | 色彩

八重山のかまきり3

八重山のかまきり1で紹介したカマキリは、本土でも偶に見かけるハラビロカマキリのようです。
名前の通り腹が平たく大きい。
腹の折り曲げは、大きいお腹を隠す行動なのでしょう。
c0014035_0495643.jpg

前回、前々回の写真のように、緑のハラビロカマキリは緑の葉に、茶色のコカマキリは茶色の地面にいました。
普通、道になんて居ようと思わないと思うのですが、真ん中にデ~ンと、保護色を利用しています。
緑系のコカマキリはきっと葉っぱにいるのでしょう。
ちゃんと保護色を利用しているのは、色が見えるのか?
それとも、葉を住みかとしていた茶系は天敵に見つかり、食べられてしまったのでしょうか?

それは、カマキリ博士にもわかりません。
          (ナニソレー

小学校のときって、クラスに一人は昆虫に詳しい子がいるでしょ?
僕のクラスにも居たんだ。
そいつが昆虫博士
僕は、もっと一部にのめり込んでカマキリ限定の博士でした(笑)
by solitarylife | 2006-04-19 00:56 | 色彩

メスアカムラサキ

竹富島で初めて見る蝶、なんだかわからずもとりあえず1枚撮影に成功。
すばしっこいやつでして、毒は持ってないのは予想がつく。
c0014035_10514670.jpg

c0014035_1052375.jpg図鑑で調べるとありました。
タテハチョウ科のメスアカムラサキ。
♀が赤で♂がムラサキ、雌雄の色が全く違う蝶として有名とのこと。
通常見つかるのは迷蝶(大陸から気流に乗ってとんでくる)で、ただし八重山には少数生息している。
メスが赤いのは、毒を持つカバマダラに擬態しているため。

c0014035_10581984.jpg
これは、スジグロカバマダラ。朱と白点の感じはソックリ。

メスが身を守るために擬態するのはよくわかるけど、オスも擬態すればいーじゃない?
なんで、ムラサキにこだわるんだろ?
硬派なんですかね?ヤンキーあがりとか^^
c0014035_12595131.jpg

by solitarylife | 2006-03-08 11:03 | 色彩

赤く大きい月

今日は快晴。
天頂のブルーから地平線のグリーンへのグラデーション
時間が進むにつれ刻々と変わる色
ブルー~シアン~グリーン~イエローオレンジ

そして夕方、赤い太陽が沈んでいく。
綺麗な夕焼けを見ながら帰宅、ベランダの向こう、東の空からは月が昇ってきました。
c0014035_18245052.jpg

夕焼けが綺麗ならば、昇ってくる月も赤い。光線が長く空気中を通り、水分やチリが多いから短波長が散って届かないんだよね。
そりゃ知ってるさ、そっち方面の勉強はたくさんしたもの。
でもやっぱ綺麗で不気味・・・

そして地平線近くにある月は大きい・・・・・・・・・・・・・・・・ように見える。
でしょ?

天頂にあっても地表近くにあっても、月と地球の距離はほとんど変わらないので、月の大きさは大体おんなじです。

では、なぜ低い月は大きいか?
その理由は写真に写っています。

月が天頂にあるときは、広い空にポツンとあるから小さく感じる。

地平線近くではビルなどの比較物が遠くにあり小さい。
そのビルの近くに月があるので、ビルは月の大きさとおなじくらいに見える。
月の大きさ=ビルの大きさ
で、大きく感じる。

つまーり目の錯覚なんですねー。

信じられない人は、地表近くと天頂近くの月を写真に撮ってみてください。
同じ大きさです。
by solitarylife | 2006-02-13 18:45 | 色彩

ルミナリエ

先週で仕事の山越えました。
23日連休突入と同時に発熱でダウンです。まだだめ。
一年分の疲労が気を抜いた途端ドッときたよ。
体弱ってたのに21日会社帰りに神戸ルミナリエ見に行ったんです、今年が最後のチャンスとばかりに。
天気予報で大寒波がうんたらかんたら言ってたから、激込みで有名なこの祭典がガラガラ。
ガラガラはうれしいけど、体はもたなかった。翌日の雪の中、始発出勤で歯がガチガチ震え、夜には動けなくなって冷蔵庫に残った食料で3連休の持久戦を覚悟。

それはさておき、ルミナリエは綺麗ですね。バロックの乾いた落ち着きが心を静かにさせます。
年末の喧騒にあっても、震災の犠牲になった魂は静かに眠ることができるでしょう。
来年は東京ミレナリオに行きたいとこですが、休止するそうです(再開は未定)。

c0014035_0543580.jpg

 写真:神戸ルミナリエ2005(クリックで拡大します)
 ルミナリエははりきるアマチュアカメラマンでいっぱい!
 ストレートに撮らずにショーウインドウや水たまりに映ったキラキラにカメラ向けるんですよね。
 気後れして直球ストレートど真ん中に撮ってしまいました(^^);
by solitarylife | 2005-12-28 00:25 | 色彩

ショップ99

c0014035_22582353.jpg豪快に更新さぼりました。2週間近く
かたじけないm(_ _)m
転勤の話でごたごたしてまして・・・
遊びに行けてません(TT)
紅葉の綺麗な時期だっつーのに。

そんな訳で、今回は超近所の話です。
家のすぐ近くにショップ99ができました。
100円ショップのコンビニです。
近くて便利だし、好きなだけ買っても1000円買うのは至難のワザだし、こりゃいいわ。
はたまた、ペットボトル500ml製品は100円だし、バナナは1本売りじゃなくて、5本100円だし。おでんだって、いろいろ入って100円だし・・・
もうショップ99って最高!!!
と、今のところ、びっくりマーク3連打な気分なんですが、冷静に分析してみますと、この店の先行きは相当に怪しい。
これを私的観点で考察してみたいと思います。

c0014035_2351788.jpg色彩的にこの店を見ますと、全くコンセプトがありません。
無理やり説明するなら、RGBの3原色に橙とシアンを加えた、暖色と寒色を強く対比させるペンタード配色というところでしょうか?

それにどのような意味を見つければいいのでしょう?やっぱ目立つ色を適当に選んだだけでしょうなあ。
紫系はさすがにやばいし、黄は目立たないからそれ以外全部使っちまえってな感じです。99の文字に暖色・寒色を並べて縁取りに3原色のもう一つである緑、そして背景にまた暖色・寒色を持ってきています、それもわざわざ色を変えて。ロゴデザインもかなりやばいでしょ。

c0014035_10185777.jpgコンビニのデザインは、明るく楽しい雰囲気作りから比較的派手目です。もっとも派手と思われるセブンイレブンは、赤・橙・緑の3色。これをベースにもっと派手にしようと考えたんだろうと推測しています。セブンイレブンの場合、暖色同士を並べて中間色で囲んでおり、うまくまとめられています。暖色は店の雰囲気を表し、緑は自然を表しているのでしょう。

c0014035_23343315.jpgセブンイレブンと同色相の赤・緑・橙にしたって相当に派手です。写真右のエネオスの橙と比べてみてください。
店の顔である店頭ですが、山積みの段ボールで店の半分は隠れ、生ゴミは道路に捨てたままです。
楽しい雰囲気作りは、おこなえていません。

結局の所、
ショップ99=24時間安い
で、それ以外の特徴はありません。
安いだけでは必ず飽きられます。
安売りの鉄則は、期間限定でやることです。
恒常的におこなうと、消費者の感覚がマヒして、さらなる値下げを求められます。
そしてブランド価値は徐々に低下します。
マクドナルドがわかりやすい例です。
狂牛病直前に、牛丼屋が値下げ競争に踏み切りましたが、あれは非常に危険で、あのままだとほとんどの店が体力を消耗して撤退を余儀なくされるところでした。

今は、安さと目新しさが受けて、出店ラッシュのショップ99。
数年後には、固定客のみの店となり、あまりよい状態ではないと予想します。
by solitarylife | 2005-11-13 23:53 | 色彩

景観法

中国地方と四国地方をまたがる瀬戸大橋の通行料は高い。
片道4100円、往復なら8200円。
一杯150円やそこらの讃岐うどんを食べに行く、質素なグルメの僕には最大の難関である。
かといって淡路島から鳴門を通る橋で迂回しようとすると、片道5450円と更に高い。

なんとかならないものか、造った人にイヤミのひとつでも言ってやろう、などと思っていたところ、現在どちらの橋も値下げを検討中らしい。関西にいるうちに値下げ求む。そしたらまた行こっと。

以前、その瀬戸大橋の建設に参画していた、金沢市・景観色彩の主である山岸雅雄先生の講演を土曜日に聞いてきた。

3時間楽しい話が続いたが、景観法について触れた話が特に興味深かった。
景観法とは昨年施行されたばかりの法律で、これまで建築基準は高さ何mまでという物理的な数値であったが、景観法によって、街の色、デザインまで地方自治体が管理することになった。
高度成長期の日本列島改造論やバブル時代の無機質な建築物の乱立など、経済優先の建築により騒色(山岸先生の造語です)が激しくなり、景観を法律で守るしかなくなるとこまで日本文化が追い込まれているということだ。

本格実施となる数年後には、カラリストの時代が訪れると予見していた。実際、前触れとして、地方自治体でカラリスト不足が深刻となっているとのこと。

専門家の間では景観法について、強制力がこれまでの環境条例と大差ないなどと、実行力に疑問の声が多いのだけれど、私たち一人一人が大事に育てていくべき大事な法律だと思う。
昔の景観を懐かしむのは、僕のノスタルジアだけではなく、番人の内に潜んでいるようです。
経済的に失脚した日本は、文化を見直す良い時期にきている。
僕もいずれ(いつになるかわからないけど)、何らかの形で関わっていきたいと思います。

モラトリアム中のカラリストのみなさん、公務員となって街並みを育てていくという生き方はいかがでしょうか?
c0014035_1095341.jpg

 写真:街並みの色(竹富島)
 アースカラーをベースに、自然の色彩の移ろいがアクセントとなる配色が、もっとも馴染みやすいでしょう。
 こんな街並みが少しでも増えたらいいなあ。
by solitarylife | 2005-11-01 10:23 | 色彩

深く鮮やかに

早起きして見る朝は綺麗。
夕焼けより朝焼けのほうが色が深く綺麗になることが多い。

きょーもいちにちガンバロー!
今日は静かに自分の色を出すことにします!
c0014035_5534284.jpg

 写真:夜明け
 ベランダから撮った今朝の夜明け前写真。
 朝焼けは赤く色づくと味わいが増す。

 ベランダ写真を載せるのは2度目。
 9月14日の朝は、元気に黄色だった。
by solitarylife | 2005-10-13 05:57 | 色彩

原稿書き

文章書くの苦手なのに、よくもまーブログ続いているもんです。
全ては、読んでくれている方のおかげ。
その遅筆の僕が、今、某誌の原稿「一週間以内に書いて!」と言われてまして、しばらくブログ更新止まります。
週末には復活予定。
                 >それくらいいっつも止まってるやん!
(´□`;)
c0014035_0521634.jpg

 写真:梅田の空
 大阪駅北側は、ビル建設予定で更地。サマータイムマシンブルースを見に行った日、見上げた空は綺麗だったな。
 前回とほとんど同じ写真です。壁紙サイズにしました。
by solitarylife | 2005-09-13 01:03 | 色彩

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧