求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



カテゴリ:旅行( 137 )


また行ってきた

またまた行ってきましたよ、石垣島。
c0014035_0581099.jpg

直行便は朝早い。
出発の日、3月5日、羽田空港にて、6:00AM。
by solitarylife | 2009-03-14 00:59 | 旅行

元旦は?

最近は、アイヤル浜へ続く道にも猫が住んでいる。
人気が少なく、食べるものに困るだろうに。


遠くからこっちを見ていた、かわいい猫は、サッと隠れてしまった。
c0014035_215828.jpg

1280×960pxです。クリックで拡大します。




そのあと、のそのそと歩いてきたのがこの子。
c0014035_2174785.jpg

見た目、かわいくないね。
そして、左目がどうやら見えてない。

前回のカイジ浜の猫も実は左目が不自由だった。
この日は、もう一匹同様の猫に出会っている。

なぜだろう?

とてもケンカの強い猫が、縄張りを広げている?
眼病が流行っている?
カラスの仕業?
人間の仕業?


来月、もう少し調べてみようと思う。





で、この子だが、やっぱり愛に飢えてました。
c0014035_21122163.jpg

by solitarylife | 2009-02-21 21:14 | 旅行

離島に捨て猫

美しい浜辺、竹富島コンドイビーチ。
常時、猫が数匹住み着いているが、それほど裕福ではない。
カイジ浜の看板猫は観光名所として有名で、餌を与えられているようだが、コンドイの猫はひもじい。
観光客だのみだ。
折からの不況は沖縄を直撃して、観光客が減っている。
ということは、猫はご飯にありつけない日が多くなっている。


c0014035_2229124.jpg

子猫がいた。
竹富で黒猫は見たことがない。

c0014035_22321638.jpg

それも二匹・・・・・・・・・・・・捨て猫だ。
遠くからわざわざ捨てに連れてきたんだろう。
そりゃあ美しい場所だが、幸せになれるとでも思ったのだろうか。
瘦せてひもじい思いをしている。

二匹の兄弟は、もう一匹の大人の猫と三匹で行動していた。
全力で甘えてきて、そしてご飯をねだるが、サーターアンダーギーしかない。
甘いもんで、ごめんよ。
といって、一袋全部あげる。


c0014035_22311769.jpg

カラスもひもじい。
おこぼれをいただこうと、集まってくる。


c0014035_22365229.jpg

カラスは子猫から餌を奪い取ろうと、群れで近づく。


そのときっ
c0014035_22375771.jpg

里親の白黒猫
「この子たちに手を出したら、あたいがゆるさないよっ」
c0014035_22461071.jpg

多勢に無勢も、勇敢に襲いかかる。


c0014035_22474894.jpg

子猫の前に立ちはだかり立ち向かう。


c0014035_22484445.jpg

「全機Vフォーメーションだ!」
「ラジャー」


c0014035_2250794.jpg

「出過ぎて隊形を崩すな!」
「左舷弾幕薄いよ、何やってんのぉ」


c0014035_2251688.jpg

「次っ!右っ!」


c0014035_22531850.jpg

二人でにらめば逃げていく。
もくもくと食べるマイペース黒猫2号は次男坊。


c0014035_22534215.jpg

「左だっ!」
次男坊は相変わらず・・・


こんな感じで、里親に守られてなんとか生きてるけど。
正直生き延びるのは、厳しいという印象。
飲み水は、公衆便所の便器内の水です。
トイレは思いの外清潔だけど、それを見ると観光客も近寄らない。


飼い主だった人、考え直しませんか?
by solitarylife | 2009-02-08 23:03 | 旅行

初日がチラッと

天気予報では12月29日以降、3日頃まではずっと雨か曇り。
初日の出はあきらめてたんだよね。
31日夜の予報で、1日午前中に晴れ間がのぞくかもということで、急遽恒例アイヤル浜に初日を見に行くことにした。
あっ場所ですが、31日は竹富島に泊まってました。

明け方外をのぞくと・・・
c0014035_13125033.jpg

これなら見られるかもしれない。

c0014035_13134429.jpg

浜に向かう途中。

c0014035_13141619.jpg

しかし、浜に着いて、日の出の方向を見ると、雲に覆われてる。
日の出の時間になってもこんな感じで無理か?

c0014035_1315252.jpg

我慢して待つと、だんだん雲が切れていく。



そして・・・


c0014035_13164690.jpg

チラッ



c0014035_131734.jpg

c0014035_13172750.jpg

c0014035_13175081.jpg

c0014035_13185020.jpg

無事、ご来光拝見


c0014035_1319477.jpg

小さくて一瞬の2009年初日の出でした。
by solitarylife | 2009-01-04 13:20 | 旅行

あけましておめでとうございます

帰りました!

今年もよろしくお願いします。

今年の石垣島は、初日28日は晴れたんだけど、その後はずっと雨か曇。
結構寒かった。

寒くなると動けなくなる爬虫類体質なもんで、撮影枚数トータルが例年の3分の1くらいでした。
じゃあ、その時間動かずに何をしてたかというと、ほとんど猫を抱っこしてました^^;;
海辺に居てもあったかい
万が一寝てしまっても風邪ひかない
c0014035_094052.jpg

写真:ハイビスカスと蝶(1280×800pixel)

曇ってたもんで、撮り方を工夫してみた。
背景は海・・・ではなくてアスファルトです^^;
ホワイトバランス3000K。
もう少し上から撮りたかったが、道路の白線がフレームに入ってしまうので、真横アングルに妥協。
落ち着いた明るさは壁紙向きです。
by solitarylife | 2009-01-03 00:17 | 旅行

語り部

毎度ご無沙汰です。
ブログ更新ほったらかして、既に11月にして師走に突入してます。←忙しさ的に
みなさんはどうですか?

今日は遠野ストックネタから
c0014035_2212297.jpg

(クリックで拡大します、1280×800ピクセルです、パソコンの壁紙にどうぞ)

遠野で、手軽に遠野物語を聞ける場所として、
とおの昔話村 語り部館
がある。
こんな落ち着いた場所で静かに聞ける。



語り部登場。
c0014035_17412596.jpg

彼女らは、語りのプロで、客に合わせて方言をコントロールしてくれる。
以前、遠野物語のCDを聞いたのだけど、方言がきつくてよくわからなかった。
ここではそんな心配はいらない。

どんな話が聞きたいかもリクエストに応じて話すので、客が少ないときほど楽しめる。
目をつぶり耳を澄ませ、想像力を働かせる。
だんだん、都会生活でマヒしていた感覚が戻ってきます。

c0014035_17474719.jpg

(こちらは1200×800ピクセルです)
by solitarylife | 2008-11-26 18:03 | 旅行

1759mの神社

(つづき)


んで、刈田岳山頂(1759米)
c0014035_2037316.jpg

写真左下が山頂駐車場。
この頂上だけを目指すので有れば、その駐車場から来ればあっという間。
味気ないけどね。


そこにあるのが、
c0014035_20425843.jpg

刈田嶺神社(奥宮)
カップル多し。


そして


愛犬多し(笑)。
どうやら、このお釜~刈田峠間は、愛犬との旅行場所で有名なようです。





で、当然
引くぜ!みくじっ!うりゃっ!とりゃっ!





c0014035_20522723.jpg

       大吉晴れ晴れ

標高高いと、なんか御利益ありそうな。
ピーカンの大吉は心も晴れ晴れ、疲れもなんのそのですよ。



先は長いので、さっさと下山。
c0014035_20571045.jpg

山頂駐車場のあたりから、振り返って一枚。



天気良いと天国、天気悪いとなーんもおもろない場所です。
ちなみに雪の間は麓の里宮で営業だそうで、お早めに。
by solitarylife | 2008-10-29 21:10 | 旅行

お釜

c0014035_16418100.jpg

途中川辺で休んだりしながら蔵王をチャリで登っていったら、前々回のリフト乗り場があったわけ。
老いも若いも、みんなリフトで上がってってるけど、たかだか徒歩10分。

軟弱者めー
おいらは歩くよ

c0014035_1661592.jpg

リフト乗り場で買った、名物のみそこんにゃくを食べながらわしわし登ると・・・



c0014035_1675470.jpg

とーちゃぁーく

ここがお釜。(クリックで拡大)
火山湖です。
霧や雲で見られないときのほうが多いそうだが、この日はピーカンだったから心配無用。




ここで終点と思いきや、右を見ると
c0014035_16102683.jpg

みんな登ってます。(クリックで拡大)
そうか、ここに体力温存してたのか^^; やば



上のほうに鳥居がある。
これは是非とも行かなくては^^;


(つづく)
by solitarylife | 2008-10-25 16:14 | 旅行

今頃盛り

c0014035_15343368.jpg

この時期はもっぱら斜光線で、12時前後の数時間しかトライできないのだが、こうして光を透かして見ると色づいた葉が、まるでステンドグラスのように輝いて見える。(クリックで拡大、B5ノート壁紙サイズです)
美しい。
12日の段階で色づいていたのは、1200mより上のほうだけ。
今頃蔵王の紅葉は見頃を迎えているはず。
by solitarylife | 2008-10-24 15:39 | 旅行

やっぱり片道切符なんかな?

雲一つ無い青空


山中にポツンと・・・



リフト乗り場



なぜか長蛇の列
c0014035_23173655.jpg




ここはどこですか?






、、、、そう、、、、、、ここは、、、、















c0014035_2318436.jpg

オカマ行きのりば ですw
                            カタカナで書くなってw




行ってらっさ~い
頑張ってね~



僕は僕で、生粋の男子として頑張りますけんっ!














って、まさかねw そーいうとこじゃ

本編は後日
by solitarylife | 2008-10-19 23:21 | 旅行

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧