求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



カテゴリ:旅行( 137 )


イノシシの刺身(八重山プチビックリ-その3-)

c0014035_22105594.jpg

古くから西表島では、猪を刺身で食べる習慣があります。
生態系維持のため、リュウキュウイノシシの狩猟が11~2月に解禁され、冷凍保存して年中食べます。少し臭みがあるけど、たれの醤油にニンニクとしょうがを入れることで、ほとんど感じなくなります。味もまあまあいける。
僕は、今回もいつものように食べたのですが、これが最後になるかもしれません。
最近、シカ肉や、猪肉などの生肉からE型肝炎に感染するケースが増えているためです。ちょっと深刻。
離島の西表島では関係のない話かと思うと、そうでもなくて、11月にウイルスが発見されて、飲食店に対し保健所による指導がおこなわれています。(新聞記事はこちら
今回、内緒でだしてもらいました。いつになく味わって食べました。
生肉マニアの方は早目の体験をお勧めします。
c0014035_222322100.jpg

by solitarylife | 2005-01-24 22:25 | 旅行

日本産のコーヒー(八重山プチビックリ-その2-)

c0014035_23303588.jpg日本でココでだけ、日本産のコーヒーが飲めます。
僕はこの店を見るまで日本でコーヒーの木を栽培してるところがあることを知りませんでした。

c0014035_23311455.jpg自家栽培自家焙煎、正真正銘ここで作られて売っています。店は石垣島の国道沿いにあるので、島を周回してれば自然と石垣島産コーヒーの文字が見つかると思います。趣味で作ってる人はいるそうですが、売ってるのはここだけだそうで、まあ、普通売ろうとは思わないわなあ

c0014035_23332758.jpg味?
まあ、それなりに(^^);
コクがないかな(^^);;
僕以外(のジモティは)誰も注文してなかった(^^);;;
by solitarylife | 2005-01-17 23:37 | 旅行

シーサー

c0014035_19232073.jpg
竹富島発、石垣島行きのジェットフェリーに、伝説の守神シーサーがおりました。
by solitarylife | 2005-01-13 19:25 | 旅行

八重山プチビックリ-その1-(化け猫じゃらし)

c0014035_9442857.jpg
西表島にはじめて行ったとき、1mくらいあるサヤエンドウやゼンマイ風の植物に驚いたけど、一番驚いた植物は、ちょっと大きいねこじゃらし。
ねこじゃらしは大きくてもこれ位の大きさだと思うんだけど、実物はこの2倍以上あるんです(左は500mlペットボトル)。これは約20cmですが、もっと大きいのもある。
すくすくよく育ったもんだなあとおもってたら、ねこじゃらし(エノコログサ)とは違う種類らしい(オオエノコロ)。
オオネコジャラシと呼んでいいんでしょうか、、ネコを想像すると、、
ちょっと怖い(^^);
by solitarylife | 2005-01-11 09:51 | 旅行

竹富島の猫

c0014035_125293.jpg

  1月3日、今年初めて晴れました。
  竹富島のネコは、気持ち良さそにお昼寝です。

c0014035_125358.jpg

  目が覚めると、藪に行きます。
  そして、じっと見つめる。

c0014035_1255480.jpg


 君は舶来でしょ。


c0014035_126910.jpg

  この子もじっと見つめる。
  なにが起こるの?
  一緒に待ってみる。
  ・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・
  何も起こりません。

c0014035_1262712.jpg

  飽きるとのろのろ移動して

c0014035_127088.jpg

  またうたた寝。
  じゃあそろそろ僕も。
by solitarylife | 2005-01-10 12:07 | 旅行

続・あったか~い話

あったか~いグレープスカッシュがありました。
なぜ「続」なのかだけど
昨日の写真が「星の砂、あったかい?」の写真だったから・・・(さぶっ!)
じゃなくて、高校生の頃、おなじことがあったんだ。
「自販機にあったか~いグレープスカッシュ」が。
c0014035_9504748.jpg

僕の通っていた高校は駅から歩いて30分くらいかかる。
家から駅までも30分くらい歩いたから、毎日片道1時間は歩く計算だ。
近所の人はバスに乗る人が多かったけど、貧乏組は歩きます。
でも、一日のうちで帰路が一番楽しかった。友人と道草しながらのらりくらり帰るのが好きだった。
その日は12月だったので、駅が近くなったときには体が冷えていた。
自販機で何か買おうということになって、物色するとあったか~いグレープスカッシュがある。
「まじで?」
「表示間違えだろ、ホントはつめた~いだって」
つめた~いでもあったか~いでも困るのだけど買った。
出てきたグレープスカッシュはあったか~いだった。っつーよりあつあつ~のスチール缶。
道路に置いてプルリングを引き上げた途端、ぶしゅうとソーダは吹きあがりその高さは電柱の高さまで達した。ドラゴン花火かよ。
一瞬、時が止まり、再び時が動き出したときには、首をすくめて口をポカンと開けた僕たちに向けて砂糖水の雨が降ってきた。水をかぶるくらいどうということはないが、乾いてくると、そこらじゅう砂糖でべとべと、缶に残ったグレープスカッシュ(ガスはぬけてるのでぶどう水?)はわずか2割だった。


そして時は流れ、2005年元旦、石垣島のフェリー乗り場にありました。あったか~いグレープスカッシュ。だから10円引きなのかよっ!
今日のはスクリューキャップじゃん、ひねったら自爆テロだよ。
グレープスカッシュ様、左右にコーラ、ボルビ、スポドの豪華ラインナップを従えて、凜々しくたたずんでおります。

ほんとにあったか~いだったのかを体験報告したかったけど、トラウマの為、買えずじまい。
ビビリですんません。
c0014035_18362765.jpg
こちらは、チケット売り場でトリビアよろしく「え~~~~~~~~~~~~っ」を連発していた、ビビる大木。
by solitarylife | 2005-01-05 11:24 | 旅行

しばらく八重山シリーズの予定

遅くなりました、新年あけおめ。
今年もよろしくお願いします。
新年の誓いを例年ならたてます。いつも「予定通り粛々と計画を進める」こと。
でも今年は、落胆の現実からエスケープしたい気持ちが募っているので、春頃まで様子見です。

年末年始は、5日間石垣島を中心に八重山諸島をうろついてました。
もう3年連続になります。
年末は、心も体も冷え切って、何をするにも「もうダメ、、無理」と拒否反応が出るので暖めに行くのです。
仕事も、色彩監修という肩書きがついてる連載(週間)が1週だけお休みになるので、4、5日休みをもらえます。
おかげでかなり復活しました。
ライフ残り5%が50%くらいまで回復!
しばらくは、このとき見たもの感じたものを書くつもりでいます。
ほっとくと延々と続くので、飽きたら言ってください(笑)
c0014035_2236131.jpg

   写真:☆星の砂を探す少女☆(竹富島)
by solitarylife | 2005-01-04 22:23 | 旅行

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧