求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



カテゴリ:旅行( 137 )


夏のトンネル

せっかくの休みなんで
熱海でも、チャリで走ってみた
伊東から出発、天城越えを目指す
c0014035_12123763.jpg



あ・・・・あ゙ぢぃぃ


この日もクソ猛暑
風が生ぬるい

登れば段々涼しくなるサ   きっと

そう言い聞かせて、先を急ぐ。

セミの声がジーワジーワ
汗がダラダラ迸る 
セミの声がジーワジーワ

チャリ通行可の有料道路
冷川トンネルに入る。
c0014035_1234828.jpg

5m・・・10m・・・

セミの鳴き声はみるみる遠くなり
空気は凍ってゆく

光は青みを失い暗闇が覆い
目が慣れるにつれて、光景は朱色となる


トンネル中央で、歩道に座り込み小休止
すでに汗は引きはじめている

遠く トンネルの外には夏の光景
かつて観た懐かしい何かが 静かにそこにある

暑さで朦朧とした脳裏は感覚を失っている
今居るのは   どこだろう   いつだろう
トンネルを通るうちにタイムスリップが起こる
向こう側から出るときには、時代を間違わずに出られるだろうか?

トンネルは
千と千尋の神隠し
のシチュエーション




遠い昔に帰りたい
by solitarylife | 2007-08-31 13:47 | 旅行

打ち上げで打ち上げ

組合役員の仕事も今月でおしまい。
正式な任期はあと数日ダー!       もうちょい
引き継ぎの残務はあるものの、ようやく肩の荷 降りた。

労働組合
古臭い労働運動スタイルに時代に合わせて変われない体質
一年 目の当たりにしてきた。
ハチマキしめて、握り拳突き上げて、ガンバロー!とか、ナンダヨソレ
最後までなじめなかった。
でも、そういう負の部分よりも、大切な多くのものがあった。
変わらずに続けることの重要さ
困っている人に手をさしのべるということ

生きていくための本質的な営みとは何なのか、
この年でやっとわかったような気がする。
平和とか、汗を流すこととか、それって何なのかを教えてもらった。

やってよかった。


さて、26,27日と、その組合の打ち上げで熱海に行った。
たまたま、その日は この夏最後の花火大会。
泊まった宿は丘の上。
花火大会はベランダの向こうの堤防、宿泊部屋は特等席だった。
見上げる必要もない、目の前に花火が打ち上がる。

その花火は、僕らのために、一年間の労を労って打ち上がるように見えた。
エンディングで花火が打ち上がるのは、物語の常道ナノサッ!
と、自己満・・・^^;


光は優しく軌跡を描き、僕らを包み
響く祝砲は、山に木霊(こだま)し、柔らかな音色となった


いやぁ ビールうまかったッス!







でもさ、花火やるなんて、んなん聞いてないよ
一眼持ってこなかったじゃん・・・TT

イクシーでどんだけ撮れるか、やってみたら
何とかなるじゃん^^
c0014035_104030100.jpg
c0014035_10404310.jpg
c0014035_104055100.jpg
c0014035_104189.jpg
c0014035_10412268.jpg

by solitarylife | 2007-08-29 11:00 | 旅行

東電尾瀬橋(尾瀬唯一の絶叫系アトラクション)

c0014035_11591863.jpg

尾瀬で、早朝から赤線のルートで歩いていった。
(地図はクリックで拡大します)

もうすぐ東電小屋
おにぎりタイム間近
のところで東電尾瀬橋に着いたわけですよ
c0014035_12255567.jpg

◎◎;

渡るのやばいよね、コレ
ワイヤー切れてる。
床が波打ってる。

アクション映画だと、渡ってるとこで橋が崩れて片手で橋にぶら下がるよね。
足に悪者がしがみついてるとか、
もう一方の手にヒロインの手を握りしめてるとか、

と、妄想をふくらませながら歩くとスリルがあって楽しい(変態)
僕は全然行けたけど、高所恐怖症な人はどうだろ?
c0014035_12331373.jpg

橋桁も、崩壊寸前
もちろん通行禁止。
・・・でも・・・渡らないと東電小屋には行けないよ。
さあさあ、どうする?
by solitarylife | 2007-06-20 12:35 | 旅行

運び屋

これ な~んだっ?
c0014035_23521180.jpg


























答え:
尾瀬山小屋の配達屋さんです。
c0014035_23542890.jpg

こうやって毎日毎日運んでるんスねぇ。
お疲れ様です。
尾瀬のジュースが高いとこ料金なのも、
缶ビールが500円なのも、
これ見ると許せちゃう。
てゆーか、安い気がしてくる。
峠からここまで、徒歩2時間50分
奥に見えるのは東電小屋


キリンビール、、、重たそうだなあ、、、
by solitarylife | 2007-06-18 00:04 | 旅行

イワナ?

再び尾瀬の写真になります。
c0014035_2101592.jpg

足元を流れる川には、ミズバショウが咲き、魚が泳いでます。

これ、たぶんイワナだと思う。
気配に敏感なイワナですが、尾瀬のイワナは逃げない。
by solitarylife | 2007-06-15 21:02 | 旅行

お花いろいろ

春の尾瀬の脇役、小さなお花たち
10~15cmcmほどの背丈のものを集めてみました。

c0014035_12524071.jpg
 ショウジョウバカマ

c0014035_1253373.jpg
 ザゼンソウ
 三連は珍しい。
 形状は水芭蕉にやや似る。

c0014035_12532144.jpg
 タテヤマリンドウ
 10cmほどの背丈に淡い青紫の花が咲く。日陰で見るほうが鮮やかだ。
 壁紙サイズ
c0014035_1255555.jpg
 ヒメイチゲ
花は1cmほど、背丈も10cmほど。
c0014035_12552516.jpg
 名称不明

c0014035_12554350.jpg
 ミヤマスミレ
 写真は少し青かぶりしてる。実物の花はもう少し赤紫。
 壁紙サイズ
c0014035_1256790.jpg
 小さな白いタネツケバナがリュウキンカを引き立てる。
 まるで花束のよう。


c0014035_12562492.jpg
 おまけ
 これは木に咲く花で名称不明。紫陽花の一種だろうか?
 壁紙サイズ
by solitarylife | 2007-06-06 12:57 | 旅行

おしるこタイム

前々回の写真を広角で撮るとこうなります。
c0014035_21353289.jpg

ミズバショウ越しの至仏山(クリックで壁紙サイズになります、壁紙サイズに合わせて、左右を切ってます)
ここは一番の写真ポイントで、皆、携帯電話なんかで記念撮影。
ところが山小屋付近以外は圏外なので電力を消費しやすい。
バッテリー切れて泣いてる人いました。
電波OFFモードにしておくといい。
あと、マクロ設定になってて変えられない人もいた。
「顔しか写んないョなんとかしてぇ~っ」て頼まれたけど、わかんなかったよ。
c0014035_21442399.jpg

このミズバショウは状態がいいものを選んで撮ったが、がくの一部が茶色く変色してるのが多かった。
霜にやられたのだろう。

歩き疲れたときの、おしるこ(500円)休憩は落ち着く。
c0014035_21452195.jpg

山小屋によっては餅無しぜんざいだったが、
僕的にはもちは必須だ。

餅の無いおしるこは、いちごの無いショートケーキのようなもの

どうでしょう??
by solitarylife | 2007-06-05 21:49 | 旅行

立金花(リュウキンカ)

尾瀬はミズバショウが盛りだった。
春の湿原が一番見頃のときに行った。
来週には盛りが過ぎている。
c0014035_10214498.jpg

春の湿原に艶やかな花は無く、
(空の)
(新緑の)
(ミズバショウの)
のトリコロールを楽しむ。

広い湿原がワンパターンの配色で、長い時間歩いていると正直飽きてくる。
昼寝モードになってあくびが出てくるところで、時折現れる色のある花が刺激となる。
配色の乾きを癒やしてくれる。
この時期、一番色を主張する花はこのリュウキンカ
c0014035_10264214.jpg
(写真をクリックすると壁紙サイズに拡大します)

群生しているところは、黄色の絨毯で、菜の花畑にいるようなほんわかした気持ちになれる。
c0014035_1028247.jpg
いやらしさのないCM好感度の高いアイドル系
c0014035_10283960.jpg

さすがのミズバショウも押され気味。
by solitarylife | 2007-06-02 10:29 | 旅行

尾瀬行ってきました

c0014035_1740224.jpg

5月29、30日尾瀬ケ原に行ってきました。
昨年のリベンジに成功です。

今週~来週に渡って、その様子を報告します。
c0014035_17402254.jpg

29日
この日は翌日に備える一日。
明日の天気予報は降水確率100%

午前4時頃帰宅(仕事がなかなか片づかなかった^^;)
10時  まで寝る
11時  千葉出発(自家用車)
15時  戸倉到着(ここから乗合タクシー)
15時半 鳩待峠着(ここから徒歩) 
16時半 山小屋尾瀬ロッジ着
17時  夕食
20時  就寝

30日
朝5時  起きたら、うれしい誤算!
美しく晴れてました。
by solitarylife | 2007-06-01 17:59 | 旅行

ご無沙汰

またまたブログほったらかしですいませーん
ここんとこ、忙しくしてて、これといったネタがありませーん

月末に久々フリーの連休なので、晴れたら尾瀬に行ってきます!
昨年のリベンジです。
c0014035_16476.jpg

写真:浜に着いた自転車(竹富島)
浜辺の入り口に着いた自転車
持ち主は気持ちよさそうに昼寝をしていた
by solitarylife | 2007-05-27 01:09 | 旅行

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧