求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


カーキー探検

前回、冒頭で触れた「カーキー」
どんな色とされてるかなあとWeb上でつれづれに調べてみると
色彩辞典とかいうページでは大抵茶系でしたが、一つだけ緑系発見!
辞典は、根拠と最大公約数を重視しないといけないので、これはまずいんじゃないのか!?

一方、一般の方のページは、緑系を上げてるのが1~2割。
一般のショップの表記にあたっては、誤解を生まない程度に自由に決めてかまわないと思う。
ヤング向け商品なら、どっちでも全然可と思います。
c0014035_14151768.jpg

これは、オリジナルのストラップなんかを販売してるページから無断転載。
(ごめんなさい)m(_ _)m
一般的には2番なんだろうけど、緑系の8番をカーキーとしてます。
とはいえ色見本を載せてるからクレームの心配なし。ノープロブレム。

カラーバリエーションに写真が無く、単語表記だけな場合は要注意ですな。
by solitarylife | 2005-07-30 14:29 | 色彩

変わりゆくシーグリーン(以前書いたペパーミントブルーの続編ともいえる)

先日、新聞に、カーキーってどんな色なのか?という記事がでていた。
イギリス軍の迷彩服に使われている色からできた色名だが、年代によって違うそうだ。
僕は、JISで定義づけられてるような茶系の土色迷彩色だと思っていたのだが、最近の若い人は緑色系の樹木迷彩色をカーキと呼ぶことがあるらしい。
迷彩服に使われる色は何でもカーキと呼んでるらしい。
てっきり、みんなオリーブグリーンやアイビーグリーンと言うものと思ってた。
アメリカ軍のほうが目にする機会が多いからかなあ。

色名は日々変遷していく。

最近思うのは、シーグリーンって、いったいどんな色なのだろう?
ということ。

正式には、多少の違いさえあれこんな色で、
c0014035_22312465.jpg

中明度・中彩度の緑色を言うが、JISでは、もっと黄み寄り(ほぼ黄緑色)としている。
しかし最近は、もっと明るく、青み寄りの色だと思っている人のほうが多いのではないだろうか?
マリンブルーやシアンなんかに近いと思う。

c0014035_22344854.jpgそうなった理由はimacのボンダイブルーの影響が大きいだろう。
元々、新鮮さを表す青緑系は、革命を打ち出すAPPLEの新製品に相応しいところだが、並の感性ならメタリックにするところを、透明感のある青緑とした。
ボンダイの海の色というネーミングにもセンスを感じる。
以来、安価でセンス良い仕上がりになるため、PC周辺機器でボンダイブルーが大流行。
すっかり定着してしまった上に、シーグリーン=ボンダイブルーという置換が起こった。
元々、青色と緑色の差ってあいまいですから。
ホラ、青信号って緑だったりするじゃないですか。

c0014035_2344572.jpg
これはフィリップスのアイロン。
ターコイズブルーを透明にしたようだが、単に水色と言ってもいいかもしれない。
しかし、この商品色はシーグリーンとなっている。

どこにグリーンがあるの?と突っ込みたくなるとこだが、世の中はここまできている。



ちなみに、綺麗なシーグリーンだなあと思いながら竹富島で撮った写真がコレ!
c0014035_2375062.jpg

おもいっきり青かった・・・
感化されまくりです(^^);
by solitarylife | 2005-07-24 23:12 | 色彩

誤報

昨晩の話。
スターウォーズの新作を見に行くのに備えて、旧作を順を追って、観直すことにした。。
エピソードⅥは、ダースベイダー役を変えて再撮影したらしいね。
まあ、まずは順を追ってエピソードⅣから。

と、見始めたのだけど眠い、、
そりゃそうだ。
連休は溜まった仕事をさばくので働きづめだったもの。
オルデラーンがデススターに破壊されるところまでは覚えてるんだが、、、不覚、爆睡。

zzz、、、zzz、、zzz

呼び戻される意識
ウ~カンカンカン!
ぁっ、消防車のサイレンの音だ。
ウ~カンカンカン!ウ~カンカンカン!
だんだん近づいてくる。

ウ~カンカンカン!ウ~カンカンカン!ウ~カンカンカン!ウ~カンカッ
と、止まった!ドまん前でしょ?

バタリと跳ね起き慌てて外に出る。
c0014035_22483557.jpg

続々と集まる消防車。
消防車が4台、救急車が一台、また、応援の自家用車も、5,6台集まった。


今住んでいるところには、もう、3年近く住んでいる。
2003年の初冬、僕の階下で火事があった。
その日は会社から帰るのが2時過ぎくらいになってしまって、そのままベッドに直行。
泥沼のように、静かに深く冷たい眠りについた。
朝4時頃、玄関の扉を叩く音が遠くで聞こえる。
ドン!!ドン!!ドン!!「誰かいるかぁ!!」
叫び声なのだが、よく聞こえない。
テレビのサンドストーム時のようなシャーというノイズ音に、埃の載ったレコードのようなパチパチという音が混じっている。その音にかき消されている。

電気をつけるが、靄がかかったようで、よく見えない。
寝ぼけてるからか?
ベランダのカーテンを開けると、前を何か大きなものが横切る。
えっ?ここは13階だぞ?

窓を開けると、黒い気体がネバァッと流れ込んできた。
煙だ!!

ここで、ようやく火事だと気づいた。
着の身着のまま、むせながら階段を降りた。
火事は2階下の部屋で、明け方に寝タバコから火事になる、よくあるケースです。

窓から見えたのは、ハシゴ車のクレーンだった。



それ以来、サイレンには敏感です。火事センサーが人並みになりました。
以前の火事と、状況は似ていたけれど、昨日は、誰よりも早く反応したと思うよ・・・誤報だったけど。

たぶん、火事では生き残れる・・・と思う。
by solitarylife | 2005-07-19 23:10 | 日常

人に誇れない記録

どこの温泉でだったか忘れたけど、ヒビが入って売り物にならなくなった温泉卵を
「好きなだけ食ってけ」
と言われて、20個食った。食ったというより喰ったって感じ。
さぞかし貧しそうに見えたんだろうな。
貧しいから20個食べてしまうんだけど。

まあ、それも学生時代の話。10年以上前だ。
今はそんなことしないよ。


昨夏、甲子園球場で高校野球期間中仕事をすることになった。
食事時間が10分くらいしかない。


結局16日間連続で、名物「甲子園カレー」食べました。
「だって、うどんとカレーしか売ってないんだもの」
と言い訳したところで、誰も聞いちゃくれない。
「普通、絶対無理」
「君は、今までの人生でうどんについて考えたことがあるかい?」
「子供じゃないんだから、、ハンバーグとか好きでしょ?」
などなど散々。

いいも~ん!
人間、単純であらねばならぬのだ。
c0014035_1255574.jpg

 写真:石垣その2(竹富島)
by solitarylife | 2005-07-17 12:58 | 日常

IDENTITY

冬に八重山諸島を訪れたとき、地元新聞各紙は石垣市と竹富町の合併に関する議論で揺れていました。
合併すると財政面で有利だから合併しましょう・・・というか、合併しなさいと国から言われていたわけです。
合併特措法の適用期限が迫り、もう決断しなければいけない、という時期でした。

先日、気になって調べて見たところ、合併はとりやめになっていました。
それぞれの自治を守ることにこだわったということです。

人間、どう生きるかですね。
どれだけ稼ぐかの多数派には申し訳ないけど。

どちらの島も応援してます!
c0014035_6561271.jpg

 写真:石垣(竹富島)
by solitarylife | 2005-07-14 06:58 | 内面

すきま風

冬の間は、寒さと孤独に震える僕も、夏はへっちゃら・・・・なはずが、最近身の回りから味方が減って減って・・・・
今日は、ブルーな一日でした。
「えっ、お前もそっちにつくのかよっ!」

外は暑いが、心は寒い。
c0014035_22453844.jpg

 写真:板状根(竹富島)
  なんとなくこんな感じ
by solitarylife | 2005-07-12 22:47 | 日常

エビアンティー

前回、エビアンのことを書いたら、昨年半年間受講した虎の穴を思いだしてしまいました。
(何の講座なのか興味ある人は、悪いけど自力で過去ログから見つけ出してください。)

昨年8月8日のお題
色彩計画概論
①現在発売されている緑茶・紅茶・烏龍茶の3種類のペットボトルのお茶についてマーケティングリサーチ実施。なお、ペットボトルは500mlタイプとする。
②3種類のうち、緑茶についてはデザインとそのコンセプト&色彩計画を考察。

c0014035_23243268.jpg本来、マーケティング調査、企画立案、デザインやらは、それぞれ担当する人たちがいるわけですよ。
カラーコーディネーターはそれをつなぐ役目。
なのに、それ全部やれっつーんだもんなあ。

で、やりましたよ。
途中はいっさい端折りますけど、最終的に、僕が提案したペット茶新製品がこれ。
エビアンティー

中身はエビアン。普通に水として飲めて、ふたのボタンをプッシュプッシュすると、粉茶が少しずつ落ちてきて、自分の好みの濃さのお茶にもできるって代物。

でもねえ、硬水のエビアンでお茶入れると不味いんだよねえ(^^);
まあ、売れんでしょう。(笑)
by solitarylife | 2005-07-09 23:30 | 色彩

エビアン

先月末、派遣社員の女の子と雑談してたら、1週間有休とってスイスに行くとか言ってます。
このまま素直に見送るのは悔しい(屈折してるなあ)

「なべちゃん、喉かわいたわ~、喉カラカラで死にそうや(-"-;) 、、、、、、、はっ、はやく、、エビアン汲んできて!!

昔、ダウンタウンがやってた企画のパクリですね。

「あんただけが頼りやでえ」
と、相変わらず下手な関西弁で、たたみかける。

それから1週間、昨日、彼女が無事にエビアン汲んできました帰ってきました。
c0014035_657410.jpg

手渡される命の水
ゴクリ
「こ、このミネラル臭さは、まさしくエビアン!相変わらず不味いなあ」
パンチが飛んできました  ☆(゜o(○=(゜ο゜)o
by solitarylife | 2005-07-07 07:00 | 旅行

野外風俗店は実在した!(六甲山店)

僕のブログを見に来てくれる人は、ほとんど常連の方のみのようで、多くは無いけどアクセス数が安定してます。
いつもありがとう。

ところがですね、先週急にアクセスが増えたんです。
宣伝したわけじゃなし。特に面白いことを書いたわけじゃなし。
なんでかなーと考えたところ、たぶん、ELOが検索にヒットしたんじゃないかと。

そんなELO(エロ)検索でたどり着いてしまった方、ご期待に沿えず申し訳ありませんm(_ _)m
言いにくいんですがエロのスペルはEROです。
イー(o^-^) アール(o^O^)  オー(^o^-)
ユーアーオーケィ?(^_-)

そこで、今日は、エロネタを探してサーフィンしてきてしまった方の為に、特別に表題の件をご用意いたしました!(^_^)v

昨年の今頃、場所は、屋から、六甲山頂を経由して馬温泉へと至る有料道路、芦有ドライブウェイの入り口付近にありました。
c0014035_12550.jpg

c0014035_122774.jpg

以下、初めて目撃したときの話。
昨年の今頃、月曜の朝。
直進すれば芦有ドライブウェイですが、芦屋カントリークラブ(ゴルフ場)に通じる左の脇道へとそれます。
ここまでもこの先も、かなり急な上り坂=六甲おろしが続く。
c0014035_154485.jpg

よく見ると左端にロードレーサーが小さく写ってます。会社行く前に、この辺をトレーニングがてらに走ることが多いんです。
c0014035_1153374.jpg

ゼーゼー言いながら上っていくと、芦屋川を横切る橋(ゴルフ橋)にでます。先に見えるガードレールのあたり。
川沿いは六甲山に至る登山道で、登山者が利用しています。芦屋口駅から山道を歩いているとここで舗装道を横断するわけです。
上の写真を撮ったあたりで、アロハにサングラスのいかにもチンピラ風の男が声をかけてきました。
「お兄ちゃん遊んでかない?」
㍑単位の汗かきながら、心拍数200で激坂を登ってる男に対してですよ。
遊ぶ?君と?何して?全然意味わかんないし??
c0014035_1212535.jpg

変なことに巻き込まれないよう、しんどいながらもスピード上げて振り切る僕。
そのとき、右の山道に木に寄りかかった若い女性を見つけました。
写真右の木にいました。
ジーンズを履いていますが、上半身は裸。
そして胸に顔を埋める初老の男性。
ニッカボッカにリュックサック、登山者のいでたち。

まず思ったのは、アダルトビデオの撮影か?ですね。野外プレイの。
でも、じゃ、なんでチンピラが声をかけてくるのかと?
カメラマンやレフ持ちはいないし。
それで、無許可営業風俗店だとわかったわけです。

月曜の朝、六甲山中です。
通る人といえば、
体力は有るが、老齢を迎えた登山者。
もしくは、ゴルフ場の客。

どちらも金と心の隙がある。そして自然好き。
ん~よく考えた商売だな~と妙に納得。
後日、外はちょっと・・という人の為に車なんかも用意されて営業してました。

岩の上や草むらに横たわる裸の女性たち。
その上に覆いかぶさっている汗まみれの登山者。
凄い光景ですよ。凝視したくなるような、目を背けたくなるような酒池肉林。

屋外だからテナント料はいらないよなーなんて考えると、どんなプレイがどんな相場で取引されてるのか気になってしょうがない。
一度勇気だして値段を聞いてみようと思っていたら、8月の終わりに突然いなくなってしまいました。
摘発か?秋を迎えて閉店か?

今年、また営業してたら、盗撮して週刊誌に売ってやろうかとひそかに狙ってましたが、現れません。
やっぱり捕まったのでしょう。

普通不衛生と思いますよね~
虫さされや草にかぶれたりとか気になんないのかなあ。
意外なことに、チンピラがどこで調達したのかしらないが、女性達は、みんな若くて綺麗。
太陽の下だから、メイクでごまかせないもんね~
商売根性ある人たちです、とても真似できません(^^);
by solitarylife | 2005-07-06 01:58

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧