求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


平和な日

今日は家でぼ~っと過ごしました。

さて、ブログにアップする写真がありません。
ベランダから接近中の火星を撮ってみるもいまいち地味。
いっそ、目の前にあるペヤングソース焼きそばの空容器でも載せてしまおうかしらん。
そういえば、ペヤングは関西じゃ「新発売」で売ってます。
関東じゃ1970年代の懐かしの味なのにね。

で、そう、、写真ね。
こんなときは、困ったときの沖縄写真!、、と思うも、いつもどおりの花や空の写真はさすがに時期はずれかなあ、なんか今時使えそうなのはないかな、、と、ごそごそ

そんなわけで、何の脈絡もなくご登場願ったのは小浜島の山羊くん。

積極的に向こうから寄ってきます。
c0014035_22433338.jpg

りっぱな角をお持ちですが、意外に若そう。
c0014035_22435353.jpg

来年、また会いに行くよ。
by solitarylife | 2005-10-30 22:47 | 日常

エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ

一昨日のリベンジで、会社帰りに「エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ」を観て来ました。
c0014035_2234560.jpg

サントリーアイマックスシアターに上映開始3分前に駆け込む。が、なんと観客ゼロ( ̄○ ̄);;
豪快にど真ん中に位置どる。(これで端に腰掛けるのもなんか変っしょ)
アイマックスシアターは3D体験がリアルになるよう、足元から天井までの巨大スクリーン、世界最大です。そこに僕一人ポテチン。
ジャイケルマクソン気分。
ようやく上映開始1分前にカップルが現れ観客は計3名。
監督ジェームズキャメロンで上映館ここだけだぞ!
大丈夫かキャメロン!?大丈夫かディズニー!?
c0014035_22535123.jpg

内容は、深海体験が主。主演もキャメロンでドキュメンタリータッチ。
明らかに3D映像の実験作です。しかし気合い充分で、金もかかってます。キャメロンは元々海洋生物学専攻ですし、SFXの「デジタル・ドメイン」を抱えてますから、深海生物が繊細に表現されてます。
3D映画は迫力で見せるのが大半ですが、この映画は美しい。
この思い入れの強さが「アビス」をコケさせる原因となりましたが、大作を個性的にする原動力でもあります。いつ派手な大作を作るのか楽しみになりました。

3D映画って、スパイキッズ3とか最悪だったけど、一流監督が撮ると全然違います。
ホラーやサスペンス映画観てると、モンスターや異常者が画面のどこから出てくるかビクビクするじゃないですか。右かな?左かな?後ろかな?って。
なんと、自分の足元からズワンッと目の前に現れました!心臓バクバク!
c0014035_23103797.jpg

IMAXの次回作は「サンタvs.スノーマン
スクリーン撮りました。盗みを働いて逃げるスノーマンです(爆)
トナカイがミサイル撃ってました(笑)ほんと大丈夫かIMAX!
あっ、スノーマンがぶれてるのは3D画像(メガネなし)だからッス。


c0014035_23125199.jpgおまけ
アイマックスシアターに行くときは、最寄の大阪港駅改札口前に置いてあるチラシを持って行くと100円引きになります。
by solitarylife | 2005-10-26 23:28 | 映画

映画の予定を変更して登山

今日、会社が午後からなもんで、午前中映画を観ることにする。
ネットで映画何にしよーかなーと物色するもいまいち。
と思いきやいーの見つけた。
ジェームズキャメロン監督最新作「エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ
タイタニック以来、沈黙を守ってるかに見える巨匠キャメロン監督、あまり知られていませんが実はせっせと3D映画を作って公開しています。日本ではサントリーアイマックスシアターたった1館のみの上映。
USJの「ターミネーター2・3D」製作で可能性に目覚めたんでしょうね~、実験作?

張り切って大阪港まで行きました、、、が、休館o(iДi)o
で、方針転換で登山(ナニソレー

大阪港には関西人なら誰もが知っている世界一低い山があるんです。
その名は天保山

ふもとから山頂を見上げます。
c0014035_23104891.jpg

この登山道を上がると、標高4.5mの山頂です。
c0014035_23114384.jpg

地味です。誰もいません(^^);
c0014035_2311267.jpg

昔をうかがえるタイル画がありました。
なんでも地域住民が山だと言っていれば山なんだそうです。標高何m以上とかじゃないんですね。
c0014035_2312686.jpg

天保山隣の観覧車は高さ112.5m。こちらは世界最大級。
by solitarylife | 2005-10-24 23:22 | 日常

守り神

僕の会社用PCのデスクトップ右上にいるシーサー。
c0014035_10571280.jpg

魔除けというか、嫌な上司除けです(笑)
by solitarylife | 2005-10-18 10:58 | 旅行

お金持ちのF1観戦

c0014035_22145917.jpg

画像荒くてスイマセン。感度上げすぎました(^^);
ヘリが数機写ってるのわかります?

これF1後の鈴鹿上空です。
四方八方からヘリが飛んできてへリポート着陸の順番待ちしてるんです。

15万人の観客はレース後、2~4両編成の電車を待ち続けるか、全く動かない道路からいつか車で脱出を試みるべく、とりあえずトランプはじめたりなんですが、金持ちは違う!ヘリですよヘリッ!
試合が終わればすぐ
バリバリバリブゥゥ~ン
って飛んで帰ってく。
ヘリが空中で一列に並んで順番待ち。
これほどたくさんのヘリ(数十機)をはじめて見ました。

きっと葉巻咥えて、真っ赤なドレスのブロンド美女とか連れてるんだろなー、それも両脇、二人くらいは。(偏見たっぷり)

お金持ちっていっぱいいるんだね~
by solitarylife | 2005-10-14 22:23 | 旅行

深く鮮やかに

早起きして見る朝は綺麗。
夕焼けより朝焼けのほうが色が深く綺麗になることが多い。

きょーもいちにちガンバロー!
今日は静かに自分の色を出すことにします!
c0014035_5534284.jpg

 写真:夜明け
 ベランダから撮った今朝の夜明け前写真。
 朝焼けは赤く色づくと味わいが増す。

 ベランダ写真を載せるのは2度目。
 9月14日の朝は、元気に黄色だった。
by solitarylife | 2005-10-13 05:57 | 色彩

一時停車

c0014035_1028624.jpg
日曜、朝10時にホテルを追い出されたものの、F1の本戦は4時間後の14時から。
鈴鹿まで各駅列車でガタンゴトンうたたねしつつ向かいます。

途中の多気駅では、発車までなんと40分待ち。
単線だとこういうことがある。

のんびりしてるな~ そんな各駅列車が好き。


一時停車しながら、少しずつ進もう。

c0014035_1033477.jpg

 写真:放射状
 その多気駅で。
 時間がたっぷりあったおかげで、いい写真が撮れました
by solitarylife | 2005-10-12 10:07 | 旅行

駅の反対側に行きたい

これって、よくある話なのでしょうか?

土曜日、F1予選を観た後に宿へと向かいました。鈴鹿周辺や名古屋はずっと前から予約でいっぱいです。なにせ観客は15万人で三重県人口(16万)並。取れた宿は遠く伊勢市駅の前。
駅を降りると土地感が無かったせいかホテルと反対側に出てしまったようです。そこで高架橋か地下道を探しますが見つかりません。
小学生のグループが居たので聞いてみます。

「ねえ、駅の反対側ってどこ通ったら行けるの?」
「駅のホームの階段で渡れるよ」

  それくらい知ってるさと心の中でつぶやく僕

「でも、出るときに切符、駅員さんに渡しちゃったからさあ。他にない?」
「他はないよなあ?なっ!」「うん、ない。」
c0014035_18471029.jpg
  顔を見合わせて確認しあう小学生たち。

「そっか、ありがと、他の人に聞いてみるよ。」

  ジモティなのに駅のこと、知らないのかよ・・・と、ちょっと軽蔑する僕。
  しゃーない、駅員に聞いてみるか?

「すいません、駅の向こうに行きたいんですが?」
「じゃ、これ向こうの改札で渡してください。」

  出場証というもんを渡されて駅を通りました。
  ホントにホームの階段しかなかった。ごめん小坊!

c0014035_18512384.jpg
駅の反対側に行くには、近い西回りでも約300m歩かないと渡れない。往復で600mです。
それで、近道のホームを渡れる出場証なるものがあるらしい。
駅には有料入場券買わないと入れないもんだと決めつけてました。

c0014035_19193376.jpg翌朝、駅で切符を買います。
「鈴鹿サーキット稲生まで一枚ください。」
「伊能線はJRだね、すいませんが反対側で買ってください」
見上げると近鉄の文字、そっか反対側がJRの駅舎なんだあ。
昨日とは違う紙を渡されて、再びテクテク歩いていきました。

上を通る道を造ると、お金とか権利とかややこしいのかな?
この通路はどっちのものだろう?
by solitarylife | 2005-10-11 19:46 | 旅行

頂(いただき)

F1観戦に鈴鹿へ行きました。
F1に興味はないのですが、いろいろなタイミングが重なって、今年初めて観に行くことになりました。

席はヘアピンカーブというマニアックな場所。
テレビを見ていると感じませんが、鈴鹿は高低差が激しくて、スタートから魔の第一コーナーまでは下り坂です(だからよく事故る)
そこからは長い上り坂が続き、ヘアピンを抜けてやっと平地になる。
ここヘアピンまでくると一山登った気になる。

昔、国際ロードという名の、クリテリウムレース(チャリね)を鈴鹿で走ったことがあって、ここを走りすぎるとき、とてもキツカッタ。
クリテリウムは周回遅れ=失格で、早々と集団からちぎれた僕は、もう一人のサイクリストと先頭交代をしながら周回を重ねていく。
完走(3割ほどが失格で168名だったかな?)の167位、つまりブービーでゴール。有名なサイクリストでなかった僕は、回収車にピタリつかれながらも、最後まで走り切った喜びをかみしめ、急坂で背中を押して励ましてくれた人たちに感謝した。


ようやく、坂を上りきった。
一息ついたら飛ばそうと思う。
スプーンカーブは割りとスピードが出せる。
そんな風に思って、今日ここにきました。
c0014035_23105779.jpg

 写真:ヘアピンカーブ
 ここでアクセルを踏み込む
by solitarylife | 2005-10-09 23:16 | 内面

壱百回

今回で無事100本目を迎えることができました。
始めるときの目標は、
・1年間は書き続ける
・最低100本は書きたい
・できれば月10本ペースで
でした。12月7日にはじめて、10カ月で100本になりました。
ここんとこのハイペースの更新は、今日の記念日に向けてだったのです。

前にも書いたことがありますが、僕のブログは毎日アクセス数がほとんどかわりません。。
みなさんの訪問に励まされてココまできました。
止める理由が見つかるまで、このままだらだらと書き続けられたらいいなあ。
今しばらくの間おつきあいいただけたらうれしいです。

あと2カ月で1年だー
c0014035_916963.jpg

 写真:野菜もとらにゃ
 炭水化物攻撃の讃岐サイクリング。移動中、ボトルケージには野菜ジュース。
by solitarylife | 2005-10-07 09:21 | 日常

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧