求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


転勤

2002年9月に大阪にきてから約3年半、来春2006年4月に東京に戻ります。
見知らぬ土地で、僕は少しは成長したのだろうか・・・?

引っ越しは、まだ、ちょいと先、冬眠したあとです。
さて春になったらどこに住もうかなー・・・

今のところの候補地、漠然と
1.千葉県幕張~船橋近辺
○出身大学まで電車で10分ほどの場所、土地勘有り、なじみ深い
×千葉から車で出かけようとすると、都内の渋滞が必須。

2.東京都武蔵野市吉祥寺近辺
○雑貨、食べ物などお店が充実してる、井の頭公園近し
×人込みが激しい

3.東京都練馬区石神井町
○あらゆる高速道路の玄関口、車で出かけるのには最適、石神井公園近し
×交通量多い、チャリダーに不向き

どなたかアドバイスありませんかー?
c0014035_153151.jpg

 写真:倒木(小浜島)
 前回の写真と同じ場所です。
by solitarylife | 2005-11-29 01:06 | 日常

年末は定番の・・・

年末は恒例で八重山諸島のどこかに行きます。
忙しく動き回るつもりはなく、一年前に行きそびれた西表島中心部に行こうかと思って一泊宿を押さえました。でも気分しだいなのでどうなるかわかりません。
                          
よく言われます「また一人で行くの?」
それも恒例なのだぁ! ヽ(`Д´)ノ
c0014035_2112435.jpg

 写真:小浜島より西表島を臨む
 倒木の根越しに見る西表島東海岸
by solitarylife | 2005-11-27 21:04 | 旅行

大型スクリーン

先日紹介した、3D映画などを上映するIMAXシアターの巨大スクリーンオムニマックス。
8階建てビルの高さがあるそうで、プラネタリウムのスクリーンで映画を観るような感じです。
映画館で席に座る時、迫力重視で中央よりやや前方に座る僕のような人向けのスクリーンです・・・ちなみに私的な統計上、前のほうに座りたがるのは少数派で、ほとんどマニアや秋葉系、う~む(^^);

良いのはスクリーンの大きさだけじゃぁありません、画質が物凄く綺麗!!誰でもわかるくらいハッキリとです。
普通映画は35mmのフイルムで撮影します。高画質化したいときには、70mmフイルムを使います。これは大作でちょくちょくあります。
じゃオムニマックスで上映する映画はと言うと、35mmの10倍の大きさのフイルムで撮影します。(詳しくはこちら

解説しますと、フイルムには、銀のつぶつぶ(銀塩)が塗ってあって、それが光に反応して画像になります。粒が大きいと感度が高く(暗いところでも撮影できるように)なります。そのかわり粒が大きいのでザラザラで汚くなります。写真のフイルムで高感度フイルムを使うとざらつくのは同じ理由。
だから、撮影ではできるだけ粒を小さくしたい→フイルムを大きくするほど滑らかで綺麗になります。

綺麗=高解像度なんだから2D映画でも威力を発揮するんです。でもガ~ラガラ。
なんで、流行らないんでしょうね~
僕の会社近くにはオムニマックスが3カ所もある(サントリーアイマックスシアター、USJ、大阪市立科学館)ので、たまに観るのですが、そんな会社の人にさえ、ほとんど知られてませんね。せいぜいUSJくらい。
全国区になると、もう壊滅的で、最近ガンダム上映でちょこっと知られたくらいでしょうか?
ん~やっぱ、一部マニア向けかー。鉄腕アトムなんて誰も観てなかったもんなー。これじゃ遠からずほとんど潰れそうだなー

マニアな上品で迫力ある映像をお好みの皆様、是非お近くのオムニマックスへ(^^);
品川は今、チャーリーやってるみたいですよ^^
c0014035_23242649.jpg

 写真:枝(小浜島)
 クリックで少し大きな画像が開きます。
by solitarylife | 2005-11-21 23:35 | 映画

紅葉の天ぷら

紅葉見物に行けない僕を哀れんだのか、派遣社員の子が箕面でもみじの天ぷらを買ってきてくれましたー!ぶつぶつ言ってたからかなー(^^);
c0014035_10531949.jpg

お菓子です。もみじの葉は形を作るためのもので、味はサンダーアーダギー。
ありがとう(^^)/
by solitarylife | 2005-11-15 11:00 | 日常

ショップ99

c0014035_22582353.jpg豪快に更新さぼりました。2週間近く
かたじけないm(_ _)m
転勤の話でごたごたしてまして・・・
遊びに行けてません(TT)
紅葉の綺麗な時期だっつーのに。

そんな訳で、今回は超近所の話です。
家のすぐ近くにショップ99ができました。
100円ショップのコンビニです。
近くて便利だし、好きなだけ買っても1000円買うのは至難のワザだし、こりゃいいわ。
はたまた、ペットボトル500ml製品は100円だし、バナナは1本売りじゃなくて、5本100円だし。おでんだって、いろいろ入って100円だし・・・
もうショップ99って最高!!!
と、今のところ、びっくりマーク3連打な気分なんですが、冷静に分析してみますと、この店の先行きは相当に怪しい。
これを私的観点で考察してみたいと思います。

c0014035_2351788.jpg色彩的にこの店を見ますと、全くコンセプトがありません。
無理やり説明するなら、RGBの3原色に橙とシアンを加えた、暖色と寒色を強く対比させるペンタード配色というところでしょうか?

それにどのような意味を見つければいいのでしょう?やっぱ目立つ色を適当に選んだだけでしょうなあ。
紫系はさすがにやばいし、黄は目立たないからそれ以外全部使っちまえってな感じです。99の文字に暖色・寒色を並べて縁取りに3原色のもう一つである緑、そして背景にまた暖色・寒色を持ってきています、それもわざわざ色を変えて。ロゴデザインもかなりやばいでしょ。

c0014035_10185777.jpgコンビニのデザインは、明るく楽しい雰囲気作りから比較的派手目です。もっとも派手と思われるセブンイレブンは、赤・橙・緑の3色。これをベースにもっと派手にしようと考えたんだろうと推測しています。セブンイレブンの場合、暖色同士を並べて中間色で囲んでおり、うまくまとめられています。暖色は店の雰囲気を表し、緑は自然を表しているのでしょう。

c0014035_23343315.jpgセブンイレブンと同色相の赤・緑・橙にしたって相当に派手です。写真右のエネオスの橙と比べてみてください。
店の顔である店頭ですが、山積みの段ボールで店の半分は隠れ、生ゴミは道路に捨てたままです。
楽しい雰囲気作りは、おこなえていません。

結局の所、
ショップ99=24時間安い
で、それ以外の特徴はありません。
安いだけでは必ず飽きられます。
安売りの鉄則は、期間限定でやることです。
恒常的におこなうと、消費者の感覚がマヒして、さらなる値下げを求められます。
そしてブランド価値は徐々に低下します。
マクドナルドがわかりやすい例です。
狂牛病直前に、牛丼屋が値下げ競争に踏み切りましたが、あれは非常に危険で、あのままだとほとんどの店が体力を消耗して撤退を余儀なくされるところでした。

今は、安さと目新しさが受けて、出店ラッシュのショップ99。
数年後には、固定客のみの店となり、あまりよい状態ではないと予想します。
by solitarylife | 2005-11-13 23:53 | 色彩

景観法

中国地方と四国地方をまたがる瀬戸大橋の通行料は高い。
片道4100円、往復なら8200円。
一杯150円やそこらの讃岐うどんを食べに行く、質素なグルメの僕には最大の難関である。
かといって淡路島から鳴門を通る橋で迂回しようとすると、片道5450円と更に高い。

なんとかならないものか、造った人にイヤミのひとつでも言ってやろう、などと思っていたところ、現在どちらの橋も値下げを検討中らしい。関西にいるうちに値下げ求む。そしたらまた行こっと。

以前、その瀬戸大橋の建設に参画していた、金沢市・景観色彩の主である山岸雅雄先生の講演を土曜日に聞いてきた。

3時間楽しい話が続いたが、景観法について触れた話が特に興味深かった。
景観法とは昨年施行されたばかりの法律で、これまで建築基準は高さ何mまでという物理的な数値であったが、景観法によって、街の色、デザインまで地方自治体が管理することになった。
高度成長期の日本列島改造論やバブル時代の無機質な建築物の乱立など、経済優先の建築により騒色(山岸先生の造語です)が激しくなり、景観を法律で守るしかなくなるとこまで日本文化が追い込まれているということだ。

本格実施となる数年後には、カラリストの時代が訪れると予見していた。実際、前触れとして、地方自治体でカラリスト不足が深刻となっているとのこと。

専門家の間では景観法について、強制力がこれまでの環境条例と大差ないなどと、実行力に疑問の声が多いのだけれど、私たち一人一人が大事に育てていくべき大事な法律だと思う。
昔の景観を懐かしむのは、僕のノスタルジアだけではなく、番人の内に潜んでいるようです。
経済的に失脚した日本は、文化を見直す良い時期にきている。
僕もいずれ(いつになるかわからないけど)、何らかの形で関わっていきたいと思います。

モラトリアム中のカラリストのみなさん、公務員となって街並みを育てていくという生き方はいかがでしょうか?
c0014035_1095341.jpg

 写真:街並みの色(竹富島)
 アースカラーをベースに、自然の色彩の移ろいがアクセントとなる配色が、もっとも馴染みやすいでしょう。
 こんな街並みが少しでも増えたらいいなあ。
by solitarylife | 2005-11-01 10:23 | 色彩

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧