求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


瀞ホテル

2003年6月の話。
知り合いの女性カメラマンと雑談中。
彼女は数年いた高知から大阪に最近やってきたので、そっち方面の話。

僕:「四万十川って凄いキレイじゃない?あのエメラルドグリーンは日本一でしょ」
女カ:「そうかなー私は瀞峡(どろきょう)だと思うよ、すっごくきれー」
 当時の僕の脳内ATOKによって「どろきょう」は「泥峡」と変換され
僕:「泥峡?何それ、すげー汚そうじゃん」
女カ「きれいなんだってばー!それと大阪で’じゃん’使ったら嫌われるよ!」

早速出かけました。
c0014035_21435298.jpg

瀞峡は、紀伊山地から熊野へと流れこむ葛川一体の峡谷をいいます。
凄い綺麗、四万十も捨てがたいが、こっちのほうが綺麗でした。
ホタルもスゴイらしい。
みなさんも是非行ってみてください。
遊覧船もあります。
c0014035_21503287.jpg

僕が惹かれたのは、右に写ってる崖から落ちそうなバラック、営業してるんだよね。
c0014035_21531223.jpg

ホテルじゃねーだろ!(`◇´) (三村風に)

この泥小屋瀞ホテルに泊まってみたくて、いつか行こうと思ってたら、転勤決まってしまいました。たぶん行けないかなぁ。
もしも泊まった方いましたら、是非TB等お願いします!夜中に化け物がでるようなら特徴教えてください!妖怪辞典で調べます(笑)
by solitarylife | 2006-01-28 21:59 | 旅行

ヤギ汁(に勇気出して挑む)

沖縄旅行ってもう何回行っただろう・・・
でも今までトライしてなかったヤギ汁。

風邪引いて体力がなくなったなんてことをこの間書きましたが、ヤギ汁は精が付くとかいう話を聞きまして、病後疲労にいいかなと元旦に初チャレンジ。
c0014035_1251920.jpg

ヤギ刺しは臭くないから、ヤギ汁だって大丈夫に違いないと思ったんだけどなあ・・・ダメ、めっちゃ臭い。生姜とヨモギで臭い消しても、全然消えない生臭さ。
湯気がもあ~っとくると
「うっ」(-_-;)
鼻にツーン・・・
「どう、おいしいでしょ?」
とのおばちゃんの質問に答えがつまる。テレビのグルメ番組で不味いときにはこーゆーとかいうのを思いだし
「洒落た味ですね~( ゜▽゜)」
と返答(^^);
元気がでるのはホント、体がポカポカしてきました。

この店の夫婦はおもろくてしょっちゅうテレビ出てる地元の有名人、なんかたくさんビデオ見ました。
内装凄いッスよ(クリックで拡大します)
c0014035_1335345.jpg

メニューはね、思いつきだけってのがズラリ。壁一面は赤城圭一郎関係でいっぱい。知らんちゅーの。いろんな意味でかなりおもろい。
お勧め度50%(^^);
by solitarylife | 2006-01-24 01:39 | 旅行

生肉フェチ(きもっ!)

鈴鹿にF1観に行ったとき松坂で焼き肉食べた。
「やっぱ松坂牛はうめーわ」
って話をこの間してたら、会社の先輩
「牛っつったら但馬牛だろ、松坂牛も神戸牛も元は但馬なんだぞ」
などなどうんちくの嵐。
そーいやー、城崎温泉で食べた但馬牛はうまかったな
と、思いだし
「先輩、焼き肉行きましょっ!」即決
金曜に、先輩お勧めの但馬屋さんに行ってきました。
感想は、エライ上品でした。噛み切らないでも溶けるんだよね~
女性客が多かったです。
僕的には、上品すぎるかな~
牛タンやわらかすぎだしね、カルビないし・・・

特筆は、刺し身系ですよ。
超クリーミー!!とろける~
c0014035_23525211.jpg

食い散らかしてる写真ですいません。後ピンだし。
酔っぱらいでしたから(^^);

数えてみるとね
牛、馬、鹿、山羊、鯨
ここひと月で全部食べました・・・生で
              <ウソー シンジランナーイ やば~ん
そーいや、前にこんな記事も書いてます(^^);

最近は、少女の肉食べる人がちょくちょく捕まるご時世ですから、僕なんてまだまだですよ~(ブラックすぎ)
ジャングルの原住民とかはなんでも生で食べるから盲腸は必要で、虫垂炎にならないんだとか言いますね。
僕もね(^^);
by solitarylife | 2006-01-23 00:13 | 日常

勤勉ですね~

年越しは石垣島で。
風邪ひいて出発して西表島でむちゃしたので、31日は一日ホテルで安静に。
1日の朝にはなんとか回復です。
初日の出を見ようと7時過ぎに起きました。ですが、やっぱり今日も雨(TT)
日の出時刻の7時半になっても(南に行くほど日の出が遅いんです)明るくなる気配がない。風邪こじらせたせいで体力の衰えがやばいことになってるので、安静に寝直し・・・ってことはなく、僕の場合はチャリでトレーニングです。雨の中、島一周することにしました。
c0014035_0541198.jpg
11時過ぎ、ちょっと昼食には早いけど、二日間ほとんど食事取れなかったせいかお腹が空いてきました。しかし場所はほとんど人が住んでいない玉取崎の元旦です。数少ない店も当然みんな閉まって・・・・あっ開いてます(◎_◎)。我が目を疑う。
土砂降りのずぶ濡れ姿で入ります。
「いらっしゃいませ~」
うわっ綺麗な店にコックさんの格好してるじゃないですか!
店の名ははんなとーら
今年初めての客がこんなやつですいません。
バスタオルありがとうございました(^^);
石垣牛のシチューは全くとろみが無い珍しいものでしたが、素材の味が生きてます。
とてもおいしかった。
そもそもシチューは西洋煮込みですもんね、クリームやらのとろみがなきゃいけないってわけじゃぁない。
タバスコが良くあいます。
c0014035_133788.jpg

小降りになってきたかな?さてそろそろ行くか!!
by solitarylife | 2006-01-17 01:06 | 旅行

そして野原は本当に野原になった

僕が西表島に初めて旅行した後、西表島がどんな島かを表現する為に使ってたネタが野原の話。
「西表島にフェリーで着いてまずバスに乗ろうとしたら、なかなかこないの、いきなり一時間以上。 あんまりこないからね、地図広げてどこで降りようかなーって見てたら、特に見どころも住宅もなさそうなへんぴなとこにバス停があるわけ。沸々好奇心がわきあがってきて、なんのバス停かなーって、降りてみようかなと。
野原っていうバス停なんだけど、降りたら何があったと思う??

そう、、野原・・・野原だけ、あたり一面野原^^;ハハハ」

こんな具合。

そのバス停の前には民家が1軒だけ(2軒かも)あって、その家が利用する為にバス停ができたようでした。あとは一面の野原です。


昨年から大きな島にはチャリを持参してるので、大原港からはチャリチャリと島をポタリングです。
「もうすぐ野原だったよなー。ネタの強化に写真でも撮っとくかな」
と、走っているといい感じの野原になってきました。
「そうそうこんな感じだった、もうすぐたしかバス停。」
と走っているといつの間にか西表島温泉に。オーバーランです、ボッーとしてたしな。
今来た道を再度チャリチャリ引き返すと今度は由布島に、またオーバーラン。

今度は間違えてないはず、そうだ、バス停がないんだ!

再度ゆっくり確かめながら走ると、できたばかりの小さな展望台がありました。
ここだ、このへんだよ。

しかしバス停もたった一件の家も無くなっていました。
住んでたのが外人さんだったのか、英語で書かれたお墓があった記憶があるのだけど、それも無くなっていた。
c0014035_2030348.jpg

c0014035_20342457.jpg

c0014035_20301270.jpg
ただ、あるのは、無限に広がる野原のみ。
かくして野原は本当の野原になった。
by solitarylife | 2006-01-15 20:40 | アート全般

閑散と(^^);

今週アクセス数激減!!
写真が暗いんですよね?汚い?
憂鬱になるような写真ばかりですいません、もう少しだけく雨の写真が続きます。
c0014035_19391354.jpg

 写真:はじめてのハイビスカス(竹富島)
 ということで、春の明るい写真で一息。
 赤い花はハイビスカス。ハイビスカス写真は今回が初掲載(なのに小さい)(^^);
 いつかドーンと載せるときがくるでしょう。
by solitarylife | 2006-01-13 19:44 | 旅行

西表島温泉(日本最南端)

滝を見たあとは、雨の中チャリで寂しく大原港を目指します。
体が冷えたので、途中で温泉にドボン!(飛び込みました)
ふぃ~ごくらくごくらく

西表島温泉は日本最南端の温泉。
泉質はやわらかめで割と素直。

写真載せていいかな?えいっ 載せちゃえっ!
怒られたら削除しまーす。
c0014035_12443771.jpg

by solitarylife | 2006-01-10 12:46 | 旅行

マリュウド/カンピレーの滝

c0014035_22423763.jpg朝、近くの宿を出て浦内川へ。
山中には雨による川々ができていると思われ、島縦断計画は断念。
代わりにマリュウド/カンピレーの滝を見に行くことにしました。
観光フェリーで上流に向かいますが、、すげー雨です。

叩き付ける雨の跳ね返りで川面が曇っています。
c0014035_2245496.jpg

c0014035_22505948.jpg船着き場につくと、そこから徒歩で約3km。

ハイキング・トレッキング慣れしていればどうという道ではありませんが、普通の観光スタイルで来た人は結構断念してました。
南国のスコールで、山道はこんな。
川ができて道が分断してるとこもありました。

c0014035_22533450.jpgヤモリが出てきて鳴いたりしてるし、、、
これはサキシマキノボリトカゲ。カッチョイー(゜▽゜)と男の子は大喜びです。
女性陣は、、、老いも若いも固まってます(゚Д゚;)

30分ほどでマリウドの滝に着く。

c0014035_2259983.jpg

展望台よりの写真。この滝は日本の滝100選のひとつ。
ん~僕には良さがよくわかんないや(^^);
その後更に歩いてカンピレーの滝まで行って引き返しました。特に感動もなかったので、写真は載せません。

僕はむしろ途中の熱帯植物に惹かれました。
雨でテカってるのが変になまめかしかった。
c0014035_2322063.jpg
c0014035_2324638.jpg
c0014035_2331623.jpg

by solitarylife | 2006-01-09 23:07 | 旅行

霞んでるよぉ

石垣空港に着いたら雨。
そのまま港に行き、船で西表島へ。
遠方に見えてきた西表島は霧に霞んでます。
凄い雨だね確実に。
c0014035_18193665.jpg

人が住んでるように見えません(^^);
キングコングの島かいな(^^);
テンション下がりまくりです。
しかも今回はこの島までチャリ持参なので、大原港から祖納まで走んなきゃ、、まだ熱あるし。
c0014035_18231620.jpg

翌日浦内川沿いを通っての島縦断コースを歩くつもりでしたが、霧に包まれた島を見たとこで早くも断念。
カンピレーの滝まで行く、一般観光コースにしました。
次回、そのときの写真から数枚載せようと思います。
by solitarylife | 2006-01-06 18:28 | 旅行

虹の橋

雨降りばかりでも、晴れ間が覗く刹那がある
その時は水水しく美しい
c0014035_1344682.jpg

もしもいつも晴れていたなら、時は次第に乾いてゆく
by solitarylife | 2006-01-03 13:46 | 旅行

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧