求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


欲張りすぎて峠越えの旅その2

c0014035_21575458.jpg
チャリ旅行の続き。
一日目は湯元温泉泊(図の①)。
二日目意気揚々と尾瀬へ向かいます。往復で約110km。
金精道路は冬季閉鎖中で、丁度この日25日の12時開通です。
ゲート前には、マニアが朝早くから並んでます。
c0014035_2263414.jpg
朝、宿の人にアドバイスされました。
「オープン時には毎年地元TV局がくるから、先頭に並びなよ、自転車で(笑)」
そりゃ、目立つね、すごぉく^^;
しかし、僕には時間がないのです。尾瀬まで行って日が暮れるまでに帰らなければなりません。


したがって
強行突破^^;

怒られそうだったらやめようかと思ったけど、みんな「ガンバレー」とか「ヤラレタ~」とかウケテくれてるので、心置きなく一番乗り!
真ん中を堂々と走ります。
c0014035_2210745.jpg
爽快!
猿も久しぶりの人間にキョトン
c0014035_22153177.jpg

金精峠はサイクリストにとって、険しい峠の一つとして知られてます。
c0014035_22163996.jpg

雪解けは始まっていて、ここにももうすぐ春がきます。
c0014035_22185924.jpg

快晴の中、快調に峠(図の②)に着きました。
c0014035_22201052.jpg

ただいま、9時50分。
うん、いいペースだ。


しかし、気分良く写真を撮ってたのは、ここまで。
このあと天候が急変!


つづく
by solitarylife | 2006-04-28 22:25 | 旅行

欲張りすぎて峠越えの旅その1

今日までゴールデンウイーク先取りの3連休でした。
思いつきで、「日光&尾瀬、チャリで一挙両得の旅」をスケジューリングしたら大失敗!(詳細後日)
疲れを癒す温泉療養の旅となりました。
c0014035_2294438.jpg

  写真:湯元温泉
  栃木に多い硫化水素泉。やや黄緑がかった乳白色です。
  湯は極めて柔らかく、かき混ぜると、まるでミルクの感触。
  温まり具合は最高レベル。
  硫黄臭さで好みは分かれると思いますが、僕は大好き。
by solitarylife | 2006-04-26 22:15 | 旅行

本八幡

4月から、千葉県市川市の本八幡というところに住んでいます。
ごみごみしてますが、散策しがいのあるとこ。
映画館街(TOHOシネマズ)が歩いて5分というのが、僕には特にお気に入り。
今後、映画の感想が、いっぱい書けそうです。

ただ、ただ、部屋が1Kで、せま~い。
引っ越すたびに部屋が狭くなってくんだけど・・・
普通、逆だよね~
20代の頃と違って、長く生きた分、物が増えてるのにな。
しゃーないので、コンテナ倉庫借りて、すっきりした部屋に変身中のこのごろ。

そしてそして、ただいまうちに住みたい猫様をさがしてま~す。
(実は新築ペット可を探したら、1Kしか見つからなかったのだ)
本人(本猫)による自己申告のみ受け付けてます。
うちに住んでもいいと思ったときは、見つめたらにゃあとないてください^^
c0014035_21524783.jpg
   見上げた月(竹富島)
   竹富島で、夜中散歩してみた。
   頭上では、雲間から覗く月が青白い光を放っていた。
by solitarylife | 2006-04-22 22:01 | 日常

八重山のかまきり3

八重山のかまきり1で紹介したカマキリは、本土でも偶に見かけるハラビロカマキリのようです。
名前の通り腹が平たく大きい。
腹の折り曲げは、大きいお腹を隠す行動なのでしょう。
c0014035_0495643.jpg

前回、前々回の写真のように、緑のハラビロカマキリは緑の葉に、茶色のコカマキリは茶色の地面にいました。
普通、道になんて居ようと思わないと思うのですが、真ん中にデ~ンと、保護色を利用しています。
緑系のコカマキリはきっと葉っぱにいるのでしょう。
ちゃんと保護色を利用しているのは、色が見えるのか?
それとも、葉を住みかとしていた茶系は天敵に見つかり、食べられてしまったのでしょうか?

それは、カマキリ博士にもわかりません。
          (ナニソレー

小学校のときって、クラスに一人は昆虫に詳しい子がいるでしょ?
僕のクラスにも居たんだ。
そいつが昆虫博士
僕は、もっと一部にのめり込んでカマキリ限定の博士でした(笑)
by solitarylife | 2006-04-19 00:56 | 色彩

八重山のかまきり2

c0014035_10352518.jpg
竹富島にいたコカマキリ。
本土でおなじみのコイツは沖縄離島にもいました。

カマキリは、秋に産卵すると死んでしまいます。卵のうのまま冬を越し、春になると孵化します。
小学生の時、冬の野原で見つけて持ち帰り、とりあえず引き出しの中にいれといてそのまま忘れてしまった。
そして小春日和のある日、部屋中数百匹のカマキリの子供を見つけた母。
ご近所中に聞こえる悲鳴が響く^^;

こんな体験は僕だけじゃない、わんぱくならみんなやってるはず。

ところが、沖縄のカマキリは卵で冬を越さないらしい。
秋に産み付けられた卵はすぐ孵化する。
冬も暖かいから冬越しする必要がないのだ。
通常子供の顔を見ることなく死んでいく母カマキリも、ここ沖縄では頑張って長生きすれば、子供と対面できるかも?
c0014035_10483673.jpg

沖縄の母親達は、掃除中に昆虫に囲まれる恐怖を味わうことなく、平和な春を過ごす。
by solitarylife | 2006-04-14 10:54 | 旅行

八重山のかまきり1

コイツ、竹富島に居たかまきり
c0014035_21564284.jpg

超戦闘態勢じゃあないっすか?
めいっぱい伏せて、目立つ腹は二つに折って自分を最小化し葉っぱと同化。
足をガッと開いて脇は引き締めてる。まるで野球の内野手みたい。

おっしゃ、どんとこいっ!

これほど本気なやつ見たことない。
羽が生える前の時期には、腹を折るようですが、そこそこ大きい(6cmくらい)もので、腹を折ってるのに出会ったのは初めてです。八重山の固有種なのかな?今度図鑑で調べてみます。
c0014035_2234143.jpg

by solitarylife | 2006-04-05 22:10 | 旅行

桜と富士

皆様、ご無沙汰しております。
自宅はまだ当分オフライン環境ですが、会社より周りの目を盗みつつの復活です。

29日早朝、やっと仕事が片づいて、その日の夜に荷物を運び出しそのまま寝袋で一泊。
30日昼に兵庫を車で出発しました。
c0014035_14325432.jpg
東名高速上で夜となり、その日は富士山麓の温泉に一泊。
翌朝はこの春一番の快晴!
桜と富士が異常なほど綺麗でした。
c0014035_14344342.jpg
露天風呂から見える富士は銭湯壁画の3D版。
どっしりとしていて落ち着きますね~
なぜ、銭湯の壁画が富士山なのかよ~くわかりました。
c0014035_1437951.jpg
で、こいつ→が温泉に入る度なぜか買ってしまうひのき泥炭石
ひのき&泥&炭は、混ぜすぎで反則気味。3色ソフトクリームみたいなもんで、湯上がりボケしてたら、そりゃ買っちまうって。
そしていざ新居へ、夕方に千葉市民となりました。

ブログ、ぼちぼち再開していきまーす^^
by solitarylife | 2006-04-03 14:52 | 日常

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧