求めている未来、落胆の現実、ささやかな生活



<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


景観フォーラム

今年も残すところあと80分ほど。
今年のブログの書き納めは、12月21日に行ってきた景観フォーラムの話題。
千葉県主催ではじめての景観フォーラムが開催されました。
c0014035_21364098.jpg

「ちばの魅力ある景観と地域振興」
~景観まちづくりは、地域を元気にできるか~

実に魅力的なタイトル。
地域景観を首都圏の千葉が真剣に考えてくれるとは予想外。
一千葉県民として参加してきました。
会場で辺りを見渡したところ、私服は僕だけ^^;
市の観光担当者みたいな人が参加者の中心。
きっと、数年後には、一般人で満員になるさ。
これからの地域トレンドの話題だもの。
c0014035_2201120.jpg

発起人は堂本知事、やってくれるなー。
自分の持ち時間無死して、しゃべりまくってた。
しっかり、自分の言葉で話してましたよ。
ひょんなことから、昔、知事初当選の万歳を選挙事務所で見ていたんです。
その時は、何をしたいのかよくわからない人という印象でしたが、今はよくわかります!共感します!
内容は、県内の成功例の紹介と、パネルディスカッションでした。
佐原や大山千枚田地区が如何に長年、景観復興の努力を続けてきたかなど。
パネルの写真、ホントは載せたらいけないんだろうけど、一枚だけ載せますm(_ _)m
c0014035_2210181.jpg

佐原の一角です。
こうして廃屋のようなものまで復元して、今では関東一の町屋として、栄えています。

来年は、今回のフォーラムで紹介された地域も精力的にレポートしていきたいと思います。
(といって、遊びに行くだけだどね)

来年もよろしく!
よいお年を!!
by solitarylife | 2006-12-31 22:41 | 色彩

小樽倉庫街続き

前回の続き

半日時間を作って小樽散策。
ノーマルな観光コースを歩きました。

旧倉庫を食べ物屋に改造してる店が多かった。
c0014035_1242259.jpg

これは小樽ビールの店(クリックで拡大します)
この店のようにバロック様式にしてる店は他にもありました。
入り口に飾ってある仮面が、いい感じに怪しげ。
c0014035_1261489.jpg

これは倉庫の裏口(奥のほう)が入り口になってる茶屋。
c0014035_1352313.jpg

これ、ビックリドンキー^^;
こんなファミレスチェーンまで旧倉庫を利用してます。
意外に結構人入ってた。
何も小樽まで来てハンバーグ食べなくても・・・^^;
と思ったけど、よく考えてみると
カニやら牡蠣やら食いまくってると、ジャンクも食べたくなる。
という人を取り込んでるのかな?
なかなかの商売上手。

古くて活気のある街。
長年景観を守ってきた成果。
c0014035_1412130.jpg

これはホテルの壁にあったのだけど、こんな感じで建物を表彰してます。
by solitarylife | 2006-12-30 01:42 | 旅行

ラストスパート

放置プレイで面目ない。
夜中ですが、今日こそはと更新してます。

前回の続きで、、、12月9日小樽、、、ふるっ^^;
小樽といえば、硝子工芸と旧倉庫群
c0014035_2334518.jpg

運河沿いに続く倉庫・・・小樽の写真と言えば、ここで撮るこのアングルの写真。

さび付いた旧倉庫は、大事に保存されてて、セコムで警備してる。
c0014035_2381425.jpg

けど、錆びてて、シールがくっつかないのねん。
c0014035_2383763.jpg

てろ~ん

続きはまた明日!
by solitarylife | 2006-12-28 02:41 | 旅行

ガラスのクリスマスツリー

小樽駅舎内で、クリスマスツリー展がおこなわれていました。
小樽といえばガラス工芸の街・・・ということで、ガラス工房競演の珍しいガラスのクリスマスツリー展です。

気に入った数点の写真を撮ってきました。

c0014035_036412.jpg
ミステリアスタワー
小樽ガス燈


アンティークな感じで、一番僕好み


c0014035_0382719.jpg
幸せを運ぶツリー
北一硝子


泣く子も黙る北一硝子の作品。
あか抜けすぎてて、僕はあまり好きじゃない。


c0014035_040723.jpg
聖夜の雪人
創造硝子工房


やさしい作品。


c0014035_0413023.jpg
動物たちのクリスマス
深川硝子工房


よく観ると、動物たちがいっぱいなとこが気に入りました。
ちっちゃ過ぎて写真じゃよくわかんないな。


c0014035_043443.jpg
Winter pearl
ケーズ・ブローイング


繊細なツリー、近くで観ると綺麗
c0014035_0482073.jpg

by solitarylife | 2006-12-14 00:52 | アート全般

神出鬼没野郎の危険回避

昨晩まで、札幌に行ってました!
今回も労働組合関係。
最近、あっち行ったりこっち行ったりと忙しい。

c0014035_1147393.jpgその帰り道、羽田空港から京成線に乗って帰ったのだけれど、不思議な現象に出会った。
東京と千葉の県境「高砂」で電車を乗り換える際に、行き先を間違えてしまった。
それも二度。
一回目は「アホやなあ、よく確認しろよ」自分にあきれてたのだけど、二度目は絶対おかしい。
正しい電車に乗ったんです。席に座ったんです。
それなのに、どうしてだろう?電車を降りてしまった。
各駅停車だから快速を待とうとしたのか?
いや、そんな性格じゃないし。
そしてそのまま違う行き先の電車に乗ってしまった。

間違えに気づき、引き返す車内でアナウンスを聞くことになる。
「津田沼付近で架線事故が起きまして、現在運転を見合わせております。」
乗るはずだった路線で、事故が起きていた。

何かが僕を引き留めた。僕が事故に巻き込まれるのを何かが防ごうとした。
そう思えてしかたない。
架線が切れただけだけど、大事故になる可能性もあったかもしれない。
それに出会わないように何かが僕の行動を変えた。
守護霊様? ^^;


c0014035_1292493.jpg

  写真:ホテルの窓から観た雪景色
  宿泊した札幌グランドホテルは、すばらしい。
  アンティークで厳かで、従業員教育は最高レベル。何より価格が手頃。
  年代物の本館は、威厳溢れている。
  もし料金が倍取られたとしても泊まりたい。
by solitarylife | 2006-12-12 12:20 | 日常

二年

ブログをはじめてから、今日で丸二年になります。

二年目は、あまり堅く考えずに、お気楽に楽しんで書きました。
その結果、ライフログの追加はゼロ。
アクセス数は、増えもせず減りもせず。
きっと読んでくれてる人は、昔からあまり変わってないんだろな。
ありがとう。

驚きはリンクしてくれた人が一人いたこと。
この一年で唯一の進歩です。感謝^^

三年目も、相変わらずこの調子で行くでしょう。
今年は何度か種をまいたので、どっかで生活が激変する可能性もありますけど、たぶん、この調子でしょう。

年始は1月2~5日まで、やっぱり石垣島です。
4~5日は竹富島です。

なーーんも進歩なしw

もし、チャリで走ってる輩を見かけたら、声をかけてくださいまし。
c0014035_0172273.jpg

by solitarylife | 2006-12-07 00:19 | 日常

秩父夜祭り

昨日・今日と秩父夜祭りを開催中と、ニュースで知った。
しまったなあ、すっかり忘れてた。
今頃、花火タイムだよ。
行けばよかった。

以前行ったのは6年前の2000年、予想以上の人手と、予想以上の花火の派手さと、予想以上の夜の冷え込みだった。
ハッピ姿のままで朝まで騒ぐ人たちもいるらしい。

来年は行きたい
c0014035_2040375.jpg
零下の中、湯気が立つほどの熱気。
怒号の中、揺れる屋台。
c0014035_20404750.jpg

写真は、性能の低かった当時のコンパクトデジカメ(FINEPIX)で撮ったもの。
それにしちゃあよく撮れてるほうだと思う。
by solitarylife | 2006-12-03 20:41 | アート全般

機嫌がいいとイベント日記か趣味考察、落ち込んでいるときは内面の葛藤を書くと思う
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
ライフログについて触れた記事
・ジュリー・クルーズ
 2008年3月20日参照
・カイリー・ミノーグ
 2005年5月27日参照
・ナウシカ
 2005年5月8日参照
・ロンバケ
 2005年3月21日参照
・イーチタイム
 2004年12月30日参照
最新のトラックバック
デジタル一眼レフ入門
from デジタル一眼レフ入門
映画の感想
from 映画@DVDの旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧